dokiwaku_everydayのブログ

生きているだけでドキドキ♥ワクワク、ハラハラなオカンの毎日を気ままに綴るブログです♪

『ドキワクな毎日』~ 明るい兆し&不安のセット ~

最近、ご無沙汰が定番化しているブログですが、リウマチで通院中の私の体調は、お蔭さまでだいぶ良くなってきました。

ブログネタがないわけではなく、反対に雑念の氾濫により手が追いついていないだけです。

今回、7月中旬の血液検査の結果報告と、7月末よりスタートしたillustratorの仕事を始めるまでの「不安」について書いてみます。(・∀・)b

 

定期的な血液検査の理由

年末より持病のリウマチが再発し、治療で通院している私ですが、なかなか症状や身体に合った薬に巡り合うことができず、4度目の薬切替中です。

現在受けている治療法は、

  • 生物学的製剤 『オレンシア』の皮下注射・・・2週間おき
  • ステロイド  『プレドニン 5mg』と胃薬『レパミド』・・・4日おきの服用
  • リウマチ抑制剤『ケアラム 25mg』 ・・・毎日朝食後に1錠服用

です。

以前、服用した『メトトレキサート』は、リウマチの症状はグッと抑えられ、手の強ばりも消えたのですが、身体に合わなかったようで肝臓に影響がでてしまいました。

そのため服用中止となり、現在の治療法に切り替わっています。

治療方法を変更した直後は、リウマチ抑制剤の『ケアラム』は服用せず、『オレンシア』の注射を週一で打ち、ステロイドで痛みを抑えていました。

 

だけど、『オレンシア』の注射が高価すぎるため、行政支援から抜け出して復活するには、経済面を圧迫して道が暗く閉ざされている感がありました。

 

そこで、通院の際に主治医に相談したところ、症状に合わせて注射の間隔を

週1 ⇒ 10日おき ⇒ 2週間おき と徐々に空けているところです。(減薬中)

 

主治医曰く今後の治療目標は、症状が落ち着いて来たら注射を止めて、ステロイドのみの対応に切り替えていこう、ということでした。

えっ? ステロイドのみ?

 

ステロイドを長く服用すると骨粗しょう症の問題はあるけれど、現代では骨粗しょう症予防薬があるから問題ないという話しでした。

 

その言葉に疑惑を持つ私…。 (=_=)

ステロイドのみの治療法は嫌だ!

1本3万円の注射がなくなることは、非常に喜ばしいことなのですが、ステロイドのみの治療法に切り替わることへの不安がありました。

何が不安なのかというと、ステロイド薬の作用は、炎症や痛みを止めることが主だということです。

免疫抑制作用もあるようですが、本来のリウマチそのものを抑える薬ではありません。リウマチの症状を抑えるには、リウマチ抑制剤や同じ作用を持つ薬を服用しないと抑えることができないのです。

 

以前、リウマチ講演会で専門医の先生の話しを聴いたことがあります。

その時、ステロイドのみで痛みを抑えていたリウマチ患者さんの話しがありました。

先生曰く、ステロイドのみではリウマチによる痛みは抑えられても、リウマチ自体が抑えられないので、気付いた時には骨の破壊が進んでいたという話でした。

 

 

痛みや炎症を抑えるステロイドのみでの治療法は、リウマチの症状を誤魔化しているように感じるのです。ちゃんと治療するなら、骨の破壊と痛みを止めることが重要なのです。

 

そこで、素直に「不安」だということを主治医に伝えてみました。

弱いリウマチ抑制剤でも良いから、ステロイドと併用してなんとかできませんか?

 

先生にそれを伝えたところ、「あと1種類、試す薬がある」…ということで、「ケアラム」を併用するようになりました。

「ケアラム」も「メトトレキサート」同様、肝臓に影響が出やすい薬だということで、主治医の先生の中で止まっていた薬でした。

 

そんなことから今回の血液検査は、「ケアラム」を1ヶ月服用して、何か副作用が現れていないかを調べるためだったのです。

血液検査の結果

血液検査の結果は、気になっていた副作用もなく、リウマチによる炎症反応も正常化して、全体的に数値は良好に向かっています。

朝方の手の強ばりは、薬の切替により再び症状が現れていますが、長時間の強い強ばりではないので、ネガティブな感情には至っていません。

リウマチに関する数値4つ

リウマチに関する数値では、今後3つの数値が落ち着くことで、手の強ばりが消えていく予定です。

 

年末年始での検査結果と比較すると、グッとリウマチの数値が良くなっていることが分かります。

一時期は、両手が使えなくて死んでいた日もあるけれど、やっとあともう少しで寛解に向かいそうです。

f:id:dokiwaku_everyday:20190815174747j:plain

いまは夏だけど、冬になる前には手の強ばりが消えていて欲しい…と毎晩念力を身体の奥に送っているところです。

 

今回、血液検査の結果が良好だったので、現在2週間おきに打っている、『オレンシア』の注射間隔も更に空ける予定です。

そうなった時、手の強ばりや他の症状がどこまで耐えれるかが気になるところですが、今後の目標は『注射なし』でもリウマチの数値や症状が落ち着くことです。

ステロイドの服用も炎症が消えていることから、痛み止めの服用に切り替えています。

 

症状が落ち着いてきたことで気持ちもだいぶ軽くなり、身体に大きな負担がかからない程度で在宅での仕事を始めているこの頃です。

初めてのillustrator案件スタート♪

そんな私は、7月末より初めて法人でのillustrator案件を『エレファンキューブ様』よりいただきました。

支倉さん

ありがとうございま~す♪

 

当初、自ら勢いよく手を挙げてみたものの

実際に手を動かすまでは、不安不安不安がつきまとっていました。(笑)

何せ、法人ですからね。

趣味で作るのとは、わけが違うのです 。

 

あぁ言ってみたものの…

役に立たなかったらどうしよう? ( ̄_ ̄||)ドヨーン

どんなことするんだろう? 

 

資料が手元に届いても、まだ手が動いていないので不安は漂っていました。私が何かを始める時は、大体こんな感じです。

まだ見ぬ世界に対し、あれこれ思うこと自体おかしな話しですが、「不安」は、妄想の一種で無駄な心遣いだと分かっていても、「不安」なしではスタートできないのす。

ある意味、私+何かを始める+不安=1セット だと思ってます。

最終的に私の中の性悪な小人が、不安がる自分を眺めて楽しんでいます。

 

実際に作業が始まると、「不安」は「興味」に変わり、未知の情報を得ようと動き始めます。

 

あぁ… こうやるんだ! 

こうすれば良いんだ!

〇〇のやり方、覚えた! レベルアップした! ヾ(≧▽≦)ノ 楽しい

 

仕事の醍醐味って、こういうことじゃないでしょうか。

 

「不安」は、いつも行動を起こす前にしか存在しません。

それに気付けば、行動さえ起こせば消えることが分かるので、不安がっている自分も楽しめます。

 

だから、躊躇なく自分の知らないことに首を突っ込むことが多い私です。

最悪できなければ、止めて次に向かえば良いと思っています。

 

だけど、自分の知らない世界に首を突っ込む楽しさや、自分の可能性が広がる楽しさに興味があります。死ぬまで勉強っていう言葉の意味は、こういうことなんでしょうね。

 

隠居とか引退とか、ある意味不要な言葉だと思っています。

人生の終着点は、小さなことから自分の中の世界をドンドン広げて、どこまで広げられるかだと思うからです。

大きなことをやらなくても良いんです。自分が満足さえしていれば…。

 

「学生時代が終われば勉強は終わりだ」と思っている学生がいたならば(息子よ!)

卒業してからの勉強が楽しいんだよ! …と言いたいオカンです。

 

 

まだまだ、知らないことが多すぎて

あと残りの人生がMAX50年だとしても、足りない感が満載です。

 

世の中、お金を貯めることが幸せだと思っている人が多いけれど、私は限られた時間を有効活用し、楽しみながら脂肪のように情報を蓄え自分の中の世界を広げて行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 毎朝の日課&報告デスよ ~

みなさま、ご無沙汰しております。

久々のブログ更新です。

ちょっと久々に開けたからか、記事更新の際...

挙動な入力により更新がさらに遅くなってしまいました。

7月最終日曜日…いかがお過ごしですか? 

 

今日の午前中は、太陽の強い陽ざし…紫外線から肌を守ってくれるように、うっすらとした雲に覆われていた奈良です。

ありがとう。雲よ… (笑)

梅雨空の楽しみ方

今年は梅雨入が遅かったので、明けるのもちょっと遅いのでしょうか?

 

エアコンのドライをフル稼働させていても、プリントアウトされた用紙が、湿気でふにゃふにゃしているものだから、レンジでチン♪したい衝動にかられています。

 

お煎餅のようにパリッとなりませんかね?

 

そんな、梅雨は曇り空も多く、気分が何処と無くスッキリしない日も多いですが、最近…曇り空の楽しみ方を見つけました。

 

ただ、空を見上げて歩くだけなんですけどね。

普段からキョロキョロしながら、何か面白いモノないかなぁ…と探し歩いている私は、偶然にもこんな空と出会うことがありました。

 

生まれて初めて観た彩雲です。

f:id:dokiwaku_everyday:20190728190007j:image

見つけた時は、めっちゃ綺麗でテンション上がりMAXでした。

 

そんな空の楽み方に、目で捉えた雲の色をグラデーション化して見るという、とっても地味な楽しみ方です。

 

子供の頃に描いていた雲は、だいたい自分流の灰色一色でしたが、実際の雲は一色ではなく色んな色が混ざりあって形作られているんですよね。

 

一番明るい色...二番目に明るい色...

反対に暗い色も、一番...二番...と順位をつけて見比べるのです。

今日のこの雲空で何色見つけられたか...を地味にやってます。

 

周りから見ていると、ほぼ怪しい人です。(笑)

 

だけど、私が楽しければ良いのです。

 

クリスの部屋

そんな私がここのところ毎朝の日課にしていることは、YouTube『クリスの部屋』訪問です。

youtu.be

最初に訪れたきっかけは、英会話だったはずなのに…

あれ? そう言えば…クリス英会話してたっけ? 

…と思えるほど、流暢な日本語で面白おかしくいろんな話しが出てくるので、毎朝聴き入っています。

 

何がそんなに良いのか …

んん…有益な情報を難しい言葉ではなく、若い人にも理解できる親しみ安さで伝えるクリスの表現力が魅力なのではないでしょうか?

観てヨシ!聴いてヨシ! めっちゃ楽しいやん♪ ヾ(≧▽≦)ノ

おススメの3拍子が揃っています。

 

特に、10代・20代の若い人達に観て欲しいのですが、(息子にも勧めた)、TEDなど観ない大人の方にもおすすめの動画です。

 

クリス自身が色んな人の情報を得ているので、変な自己啓発本を買って読むより、クリスに教えて貰った方が、理解しやすいと思います。

 

アドラー心理学や、科学者・研究者が語る最新情報、いま世界中で起こっているムーブメントの正体などの有益情報が満載です。

  

最初、まるで酔拳のように見えたクリスの手の動きに、思わず真面目な話しを聴いているはずなのに (´∀`*)ケラケラ 笑っていた私。

話しの内容はめっちゃ濃いけれど、めっちゃ面白いのです。

 

6分間で伝えたこと

そんな毎朝を過ごしているのですが、今朝はクリスと私の間にウィル・スティーヴンが割り込んできました。(笑)

 

6分だけ、ボクのTEDトーク観てよ!

…とスティーブンが言うので、(幻聴)

仕方なく観始めたら、出だしから爆笑の朝を迎えました。ヾ(≧▽≦)ノ

 

まだ、この動画を観ていない方には超オススメの1本です。

ただ、普段TEDなどを観ていない人がいきなり観て、この笑いツボに嵌るか…といったらどうなんだろう? …という疑問もあるので、この動画を観る前の準備として、有名な過去のTEDトークを幾つか観てから観ることをおススメします。

 

youtu.be

 

メモの魔力と共に聴く

そして、素晴らしい話しを聴く時に欠かせないことは、メモの王子こと前田裕二さん推奨のメモをとるです。

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

 

書き起こしを一度体験してみると、話しを聴いて文字にする過程での魅力にも気付きますよ。

書き起こす=メモになっている私です。

 

...とは言え、全部を書き起こすのは面倒くさいので、自分の心に引っかかった言葉をメモしたいり、自分の言葉にしてメモに残したりしています。 

 

ただ聴くより、文字にして自分の中に落とし込む方が、老体に向かっている私の脳自体への浸透力が増すのです。(悲)

 

私にとってのメモを取るメリットは、自分の思考と対話しながら、話しのポイントを掴める点で役に立っています。

 

また、言葉が浸透している途中で、自分の思考も一緒にメモすると、数日後にメモを読み返した時に意外な楽しみを発見できます。

 

たった数日の時間差で、自分の思考に変化が見える場合があるからです。

うわぁ...✨ ワタシ進化してる

数日前ってこんなこと思ってたんだぁ…と、自分の成長に気付くからです。

 

その時は、誰かじゃないけど

ワタシって、天才! ...と褒めてます。(笑)

 

他人から褒められることも確かに嬉しいけれど、自分で自分自身を褒め、認めることが一番大切だなぁ…と思っているこの頃です。

 

変な承認欲求から解放され、気持ちも体も楽になるのがわかります。

他人の目を気にしている時は、自分で自分の身体に鎖をグルグル巻きにしている状態だということに気付いたのです。

 

是非、有益な情報を聴きながら自分なりのメモを取って、自分の成長が見えた時は自分を褒めてあげてくださいね。

 

今日は最後に報告があります。

 

報告ですよ

先週私のTwitterに、川上から桃が流れてくるように、ある求人募集が流れて来ました。『株式会社 エレファンキューブ』代表の支倉さんのツイートです。

www.elephancube.co.jp

FacebookTwitter、polcaでも繋がっていただきお世話になっている方です。

 

最近…気持ち的にそろそろ活動していきたい、行かねば…と思っていたところ、GOODタイミングでツイートが流れてきました。

 

それもイラストレーター案件の募集が...。

イラスト制作なしの案件だたので、コレだったら療養しなしの手伝えるかも...と思った瞬間、反射的に手が動いてました。

はい! お手伝いしま~す♪

 

いままでは、事務系メインの仕事が多かったけれど、今回は新たな試みとしてIllustratorの仕事を手にしてみました。 ( ´艸`)

来週より業務委託で、一日4時間程TRYします!

 

人生100年時代を生き延びるために

明日から...ガンバリマス♪ (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 思い込みの中で生きる私たち ~

今朝…起きてiPhoneを見ると

こんな通知が届いていました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190705141821j:image

実は私、以前...西野さんのオンラインサロンに入っていました。

 

『トップファン』の称号を始めて認定して貰ったのは

オンラインサロンに入っていた頃です。

 

西野さんの動画配信中…

バシバシとコメント殴りしていた頃です。

 

あれ以来の『トップファン』という称号。

 

そして…

「今週も」という週単位の称号に

ナンジャラホイ!(・◇・)? となった私。

 

週単位の称号って何?

 

今週…

なにかをやらかしてしまったのでしょうか?

無意識の中で…

 

そんなことを考えて思い出した事は

そう言えば今週…7月3日は

 

上野動物園のパンダ🐼シンシンの誕生日であり

西野さんの誕生日でもあったのです。

 

その日…Twitterに流れて来た西野さんのツイートに

 

「おめでとう」の言葉を添えてRTしたことへの返信でしょうか?(笑)

 

いやいや…

そんな、お構いなく…

 

 

今週の活動は

それしか思い当たらないのです。 ( ˘•ω•˘ )

 

この半年…

オンラインサロンを抜けている私は

別段、ファン活動をしているわけでもなく

ただ静かに遠目でそっと、見守っている日々なのです。

 

老眼が進んだ目で、うっすらぼんやり

辛うじて見える距離を保ちつつ

西野さんの活動を観ていました。

 

そんな私に届いた通知。

 

始めての人や普通の人だったら大喜びするところ

素直に喜べない私は、こんな事を思っていました。

 

Facebookのバグかな?(?´・ω・`)

...若しくは

西野さんの策略... (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

西野さんのことを

ちょっとでも知ってしまった アナタ( ・_・)σには

きっと通じる部分だと思っています。(笑)

 

 

この通知が、タダの通知じゃないことを…

 

 

そう思っているからこそ、iPhoneに届いた通知は

なんだか『花より団子』の花沢類から

赤紙を貰った気分とでもいいましょうか。

f:id:dokiwaku_everyday:20190705152343j:plain

(この表現が一番しっくり来てる気がする)

 

...とは言え

今週も『トップファン』の認定をいただいたので

今日明日は、久々のファン活動をしておこうと思います。(笑)

 

そんなこんなで、

ブログのネタになっております。

 

 

 

 

マインドフルネス流で言うなら 

多くの人は、自分の「思い込み」の中で生きているということです。

 

「今日、絶対これをやらなければいけない!」という強い思い込みを信じていると

現実になってしまうのです。

 

そう思い込んでいる自分に気付かず

思い込みに対し疑問を持たないことで自らの首を絞め

苦しみに変えているのです。

 

私の場合は、自分の思い込みだけでなく

鬼の策略もプラスされ、動かされている点で

二重苦の中で生きていることがわかります。

本日...7月5日、確信しました。

鬼とは…

私流…西野さんの愛称です。

決しては悪口ではありません。

 

何という思い込みの強さ!

 

 

思い込みを信じるが故の今日のブログだということが

お分かりいただけましたでしょうか?

 

ここからは、私の心の動きを一緒に感じながら読んでくださいね。 

 

 

西野さんのことを普段、鬼呼ばわりしている私ですが 

オンラインサロンに入っていない私をこうして

「ファン」として認めてくれる点では、誰よりも優しい方です。

 (大きく深呼吸)

 

 

 

…と言いながらも

心の中でちょっとモヤモヤしているのは

柔道で言う寝技に持って行かれた気分だからでしょうか?

  

 

日本中の多くの人たちは、気づいていると思いますが

「やさしさ」の中に

隠れメッセージを仕込むところが西野さんなのです。

 

 

ファンとして認定したんだから 

ファンとしての任務を果たせよ!

 

 

今日一日、声の大きな人のメッセージが

頭の中を木霊しているのでしょうか。

 

 

 

 

いえ、コレは単なる私の「思い込み」に過ぎないのです。

幻なのです!

手放してしまえば自由になれるのです。

 

 

わかっているのに何故、止められない! 

とうとう、ココまでブログを書いてしまいました。 

 

 

 

この揺れ動く心の動きを

今日はしっかり確認できたのは、西野さまのお蔭です。

 

 

…ということで、

ブログを書き終えた後は

この「思い込み」を手放し我に返ろうと思います。

 

 

最後に、こちらをご覧ください!

ameblo.jp

 

 

 

これが全てです!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♥

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 独自解釈…自己流の罠に嵌る ~

マインドフルネスの本を読みだして何日目でしょうか?

ページが進むというより、何度も読み返して身に沁み込ませているところです。

その甲斐あってか、日々の気付きが増えてきています。

 

今日は、私の間違いに気付いたことで

頭の中では、一日マッチが歌っています。

youtu.be

 

懐かしい~♪  (笑) 

 

では、私の間違いを発表したいと思います。

 

実は…

マインドフルネス(mindfulnes)を分かったつもりになっていましたが

ち~っとも…分かっていませんでした。

 

トイレの中でもあれこれ考えてたって言うのに…

 

いつの間にか独自解釈…

自己流の罠に陥っていたのです。

 

マインドフルネス(mindfulness)は、

  • 瞬間の中を生きる
  • ありのままを受け入れる
  • 自分を客観視する

ということだったはずなのに

 

いつの間にか

私はズレにズレた解釈をしていたのです。

 

そのことに今日…気付きました。

 

前回のブログを読み返してもわかるのですが

あーだ、こーだと言ってる私。(笑)

 

自然体で良いのに、無理に不自然なチカラを発動しようとしていたのです。

 

前回のブログはコチラ ↓

dokiwaku-everyday.hatenablog.com

 

前回、私自身が如何に雑念に囚われて生活しているかを書きました。

 

そして、そのことに気付いた私は、自分で自分を評価し、これからは雑念に囚われないようにしよう、雑念を自分で選択して手放そう…などと思っていました。

 

しかし、それではマインドフルネス(mindfulness)の世界に反していたのです。

 

f:id:dokiwaku_everyday:20190630194321j:plain



 

本当は、ありのままの自分を受け入れる

だけで良かったのです。

雑念に溢れている自分に気付き、客観視するだけで良かったのです。

 

瞬間の中を生きるって、そういうことだったのです。

 

それなのに、普段から機械的に評価を下している私は

自分に対しても知らず知らずのうちに評価をくだしていました。

 

これ自体が、私の悪い癖だったのです。

 

自分自身をも評価することで

本来見えている世界を

歪ませていることに気付きました。

 

複雑に…ややこしくしているのは、私自身だったのです。

 

今度こそ…

客観視するってそういうことかぁ!

…と思っているところです。(笑)

 

 

そのことに気づいたら

なんだか、気持ちが楽になりました。

 

気持ちが楽になったということは

マインドフルネスの世界に近づけたのかもしれません。

 

ということで、忘れないように

今日のブログ(気づき)として、ココに残しておきます。

 

超短編ブログでした。

 

 

 

ヒャッホ~

ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

 

 

気付けて良かったぁ~♥ 感謝

 

 

明日はどんな気付きがあるのか楽しみです♪

 

 

 

『ドキワクな毎日』~瞬間がマルチタスクの世界 ~

マインドフルネス(mindfulness)に興味を持ち、本を読み始めてからというもの

一日24時間のうち、少しずつ…少しずつ自分に集中する時間を増やしている私です。

 

多分…

気のせいでなければ増えてると思います。

 

いまのところ目標は…一日60分でしょうか?

 えっ!? 一日60分? 短っ …と思われたアナタ。

 

私の集中力の低さを伝えましょうか?

3分間の集中力さえ乏しく、集中している時間はザッと数秒です。

 

今回、3分間呼吸法を行って気付いた事や、瞬間を意識する中で感じたことなどをお伝えします。最後に通院報告も付いています。(興味ないだろうけど 笑)

 

瞬間がマルチタスクの世界

一昨日の午前中、3分間呼吸法をやってみようと思い、やってみました。

そこで、気付いたことをお伝えします。

 

始めて直ぐ、自分では「呼吸」に集中していると思っていたのですが、私の脳細胞は勝手に情報を探していることに気付きました。

まるで、スーパーコンピューター並みの私の脳細胞です。

(私のスーパーコンピューターのイメージ画像は、失敗によりありません)

 

スーパーコンピューター並みに高度な内容であれば良いのですが、凡人である私の脳細胞は、どうでもいいことをあれこれ考えていました。(笑)

雑念を取りに行く手

外界の音であったり、肌に触れる風であったり、匂いであったり、過去の記憶であったり、数分のことを思い出して考えていたり、私自身に問いかけていたり…。

とにかく、休みなく脳細胞は何かを探し活動していたのです。

呼吸に集中しなさい!…という私の命令を無視して (笑)

 

その様子はまるでこんな感じでした。

f:id:dokiwaku_everyday:20190628133342j:plain

 

雑念に溢れかえる私の姿は、脳が色んな刺激や情報に手を伸ばしているイメージそのものだったのです。

 

まるで、千手観音菩薩さまのようではありませんかっ。←大それた発言

 

千手観音菩薩さまのように、世の中の為になっているのであれば良いけれど、雑念で溢れ返っている時点でアウトですね。

 

そんなことを思いながら、もしかしたら先手観音さまのあの手は、じつは雑念を取り入っている手ではないか(私と同じだったりして)と考える始末。

 

そして、呼吸法を行った後も自分を観察していると、(単純な私でさえ)如何に瞬間の中でマルチタスクな生活をしているかが分かりました。

瞬間から心が離れる

料理をしている時、食器を洗っている時、トイレに入っている時でさえ、心はその場から離れ、他のことを考えているのです。

 

そして、瞬間に集中しようと思ってる最中、今は考えてても良いんじゃない? と勝手な解釈を発動していたのです。

 

トイレ中であっても

f:id:dokiwaku_everyday:20190629120039j:plain

この瞬間の中で生きるって意味あるのかなぁ? と考えていたり…。(笑)

自分の身体の声を聴くって言われても… 

んん… う~ん う~ん? 

 

思考する必要がない今は、頭を使うべきだ! と思っていることにも気づきました。

必要以上に思考する意味

なぜ、思考しなくてもいい時に頭を使う必要があるのでしょうか?

それを自分に問うてみると

時間を有効に使いたい という答えが返って来ました。

 

一日の時間が24時間と決まっていることで、日常の私は

何かをしながら、何かを考える 

何かを考えながら、何かをする ということが、当たり前になっているのです。

 

…と言っても

そんなにがむしゃらに働いているわけではありません。成果も出ていません。

 

だけど、そうすることが効率良いと考えているのです。効率には何ら関係ないのに…。

 

そして、気付いたのです。 

効率がよいどころか、私は瞬間を味わうことすらできていないことに

 

一番わかりやすかった例が食事です。

瞬間を味わえない私

一口ですら味わうことができていなかったのです。

食べ物を無意識に口に入れている自分の姿を客観的に捉えてみると

味わうことをしない食事って、何なのだろう? 

…と思ったその時

 

瞬間を生きるって

f:id:dokiwaku_everyday:20190629121044j:plain

そういうことなのかぁ!! ←心の叫び

 

瞬間を生きる為には、マルチタスクの生活を手放す必要があるんだぁ。

それからというもの、食事中の時はしっかり味わって食べようと意識するようになりました。

 

まだまだ、集中する域には達していないけれど、まずは達成に向かって努力することが大切だと思っている私です。

瞬間を手放している私

そうやって、瞬間に対し意識するようになると、普段意識していなかったことに気付くようになりました。

 

家事をしているとき、食器を洗いながら、料理をしながら、鼻歌うたいながら別のことをやっていたり、湧き上がってくる思いや感情により、瞬間を手放している自分に気付くようになったのです。

 

そして、気持ちの変化でしょうか?

手放すべきものは、手放していこうと考えるようになりました。

 

無理に全てを手放すことは直ぐにできないかもしれないけれど、いまの私に必要じゃないものは、なるべく手放して行こうと思っています。

 

そのためには、まず自分の中で選択ルールを確立させようと思います。

 

目に見えるモノであれば、溢れかえった時点で断捨離できるけれど、目に見えない思考などは、気づかなければず~っと身にまとっている感じでしょうか?

 

それがどんどん増えていくと、ズッシリと重たくなり、身動きがとれなくなっている十二単を着込んでいる私の姿が見えて来ました。(笑)

 

『マインドフルネス ストレス低減法』の本の中に書かれていた一文に

無意識が心を支配するようになると、無意識が妨げになり身体が発する信号やメッセージを受け取ることができなくなる

とありました。

 

私は、自分の身体が発信しているサインを見落とすほど、他のことに心を奪われて生活して来たのです。

10日ぶりの通院デイ…

そんな私は、今週月曜日…10日ぶりの通院デイでした。

減薬中ですよ

現在、少しずつステロイドを減薬し、今週から4日に一度へシフトしています。

皮下注射のオレンシアも現在は10日に一回の間隔で打っているのですが、値段が高額なことからできれば打つ回数を減らし、脱オレンシアを目指しているところです。

 

そんなことから、今週…新たに服用する薬を追加してもらいました。

先生曰く、ステロイドだけにしようと言われたけど、まだ免疫抑制剤なしの生活は考えられなかったのです。(朝の手の強ばりなどがあるので)

 

そんな状態でステロイドだけにすると、痛みは取れても関節の破壊が進んでしまうことになるからです。

新たな薬の服用始まる

即…先生に不安を告げたところ、『ケアラム錠(一般名:イグラチモド錠)』を処方してくれました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190629140858j:image

 

この薬の副作用は、メトトレキサートと同じく肝臓への負担です。

 

身体にさえ合えば問題はないのですが、前回…メトトレキサートの服用で副作用が出たため、先生は迷っていたようです。

 

だけど、ケアラムとメトトレキサートは、全く違う作用だということなので、肝臓に負担がかからないことを祈りながら毎朝服用を続けているところです。

 

医療と自分のチカラを信じる

これからは、医療のチカラを信じながらそれだけに頼らず、自分自身の持つチカラを信じてみようと思います。

 

そのためにも、マインドフルネス(mindfulness)による心の強化を行い、自分の身体の声を日々聴きながら過ごそうと思っています。

 

そうすることで、夢のホリエモンロケット🚀宇宙葬の日まで、この世界を生き延びて行こうと思っているところです。(笑)

 

私と一緒にホリエモンロケット🚀宇宙葬を夢見る人へおすすめする本はコチラ↓

マインドフルネスストレス低減法

 

是非手に取ってみてくださいね♪

『ドキワクな毎日』~ マインドフルネス ストレス低減法(1)  ~

前回のブログから2週間ちょいが経ちました。

ここのところ、見えない大きな壁(ストレス)にぶち当たり、もがいていた私は活字離れに近い状態に陥っていました。Twitterの140文字でさえキツかったのです。

そんなことがあり、ストレスと上手く付き合う方法を探していた私は、普段…絶対手にしないジャンル、マインドフルネスストレス低減法 という本を購入していました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190626000721j:plain

現在、本を読みながらプログラムを試しているところです。

そこで今回、マインドフルネスが何かどんなストレス低減法があるのか、試しながら感じたことや知りえた情報などを数回に渡って自分なりにまとめて行こうと思います。

現在、何かに悩んだり、迷ったり、病気で心が折れそうになっている人、自分のことをもっと知りたいと思っている方に向けて書いてみます。

著者の紹介 J.kabat-Zinnとは

『マインドフルネス ストレス低減法』の著者は、現在マサチューセッツ大学医学部の名誉教授である、J.kabat-Zinn(ジョン・カバット・ジン)博士です。

J.kabat-Zinn博士は、1979年にマインドフルネスストレス低減プログラム(MBSR)を開発し、マサチューセッツ大学医学部の中に、マインドフルネスセンターを開設した創設者でもあります。

マインドフルネス低減プログラムとは

マインドフルネス低減プログラムは、瞑想ハタ・ヨガを組み合わせた8週間の心理療法です。脳内で瞬間瞬間に注意を向けることが、どのように感情を処理するか研究されたものです。

日常的に痛みや苦痛で身体的ストレスに晒されている症状に有効であることが分かっています。

これらの症状にある痛みや苦痛を、瞑想法や訓練法で和らげる効果を実証しています。

マインドフルネス 認知療法

『マインドフルネス 認知療法』は。マインドフルネス ストレス低減法を基に、認知療法(MBCT)や行動療法の分野で開発されました。

このプログラムでは

心理的な治療として効果が立証されています。

世界で注目を集めている理由

様々な症状に効果が立証されてきたことから、マインドフルネスの概念は、心理療法の分野に浸透するようになり、医療関係だけでなく幅広くプログラムが使用されるようになりました。

アメリカのシリコンバレーで発展を遂げたマインドフルネス瞑想法は、多くの著名な経営者や大企業の研修に取り入れられています。

私たちの身近なところでは、ヘルスケア―妊娠中のプログラムとして、また学校スポーツ分野、一風変わった場所では刑務所などでもプログラムが取り入れられています。

最近では脳科学免疫学の分野でも効果が実証されてきていることから、世界で注目を集めているのです。

本を購入した理由

私が『マインドフルネス ストレス低減法』を購入にした理由として、私自身が持つ悪い癖と向き合おうと思ったからです。

私の悪い癖のひとつに、あれこれ色んなことが気になりだすと一気に気になり、考えても仕方がないことまで考え、自ら不安を大きく広げていく特技を持っています。

これは、誰にも明かしたことがないヒミツなので、履歴書にも書いたことはありません。

自分で不安を大きくした挙句、どうすることもできなくなると思考の無限ループに陥いり、果ては思考停止に陥る厄介さを隠し持っているのです。

思考が停止した時の私は、何とかしなきゃいけない! と思うのですが、そう思えば思うほど焦りが生じ出口が見つけらず、そのうち動くことさえできなくなってしまうのです。

現在、持病が再発していることから、なるべくストレスをかけないようにしているのですが、そう思っていても癖なので知らず知らず繰り返しています。

持病である関節リウマチの症状を抑えるためにも、ストレスを上手くコントロールする方法を身に着けることが、再発防止にも繋がると考えていたのです。

そこで、私の心がキャッチしたキーワードが、『マインドフルネス』です。

興味があるからそうなるのか、最近よく聞くTEDのスピーチには、キーワードとしてマインドフルネスがあります。

マインドフルネス(mindfulness)といっても色んな本が出版されている中、『マインドフルネス ストレス低減法』を選んだ理由は3つです。

  • Amazonで★5つだったから
  • 表紙が好きだったから
  • 私が求めているピッタリなタイトルだったから 

至って単純な私です。

何もよく分かっていない状態で購入した本ですが、今にして思えば巡り合わせによって手にしていることを実感しています。

私は単純にストレスに関する本だという理由で手にしたのですが、本を読み情報を収集していく中で、「マインドフルネス低減法」は持病の関節リウマチに大いに関係していたのです。自分でもビックリです!

マインドフルネスって何?

本を購入する時点では、マインドフルネス(mindfulness)がどんなもので、どんなことをするのか分かっていませんでした。言葉のイメージからは、何となく心理的な安定をもたらすものだということがわかっていたぐらいです。

だから、マインドフルネス(mindfulness)の英語のワードを分解して考えてみました。

心が満たされた状態(マインドフルネス)

英語の「mindfulness」を分解すると、「mind(心・精神)」「fulness(満ちていること・充実・充満)」という意味になります。

この言葉から連想するのは、「心が満たされている状態」です。

心が満たされた状態は、「幸せ」の定義として使われることがあります。

幸福(こうふく、: εὐδαιμονία、: felicitas、: happiness)とは、心が満ち足りていること” 

貼り付け元  <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E7%A6%8F>

現代社会はストレスで満たされない

現代は、大きなストレス社会の中にあるので、多くの人が大小さまざまなストレスを抱えて暮らしています。周りにいる人やSNS上を見ていても、多くの人が私と同じように悩んだり、落ち込んだり、苦しんだりしているように思えるのです。

だから、私はこの本を自分のために購入したのですが、もしこの本が私にとってプラスになったなら、他の人にも共有したいと思っていました。

「幸福論」や「心の安定」については、宗教や哲学で多く語られていますが、どこか堅苦しさや抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。

私自身、宗教で救われるより、自分の頭で考えて納得して生きたい派です。

その点、マインドフルネス(mindfulness)は、東洋思想仏教をルーツに持ってはいるものの、自分自身を深く見つめ探求し、自分を理解することができます。

まだ本を読破していませんが、読んでいる途中でもいくつか実践してみると感じる部分です。

みんなが自分のストレスとうまく付き合えるようになれば、生きづらさが減り自殺者も減るのではないかと思うのです。

マインドフルネス(mindfulness)のルーツ

マインドフルネスの用語は、実は仏教の重要な教え(中道)からきた仏教用語「Samma-Sati(サンマ・サティ)」の英訳であることが分かりました。

「サンマ・サティ」とは、常に落ち着いた心の行動(状態)を意味しているのです。

もともとJ.kabat-Zinn博士は、国際観音禅院の崇山行願に禅の教えを受けており、それによって東洋思想や仏教の修行法などを学び、西洋科学と統合させました。

それが、『マインドフルネス ストレス低減法』や『マインドフルネス 認知療法』だということが分かりました。

J.kabat-Zinn博士は、宗教的な枠を取っ払い、マインドフルネス(mindfulness)をより私たちの生活に身近なものとしてくれたのです。

本の中で、翻訳者であり日本の心理学者である春木豊先生が、博士の言葉を紹介していました。

仏陀は人間の悩みの解決に取り組んだ人であり、その解決法を示してくれているのであるから、仏教思想や修行法は万人のためのものであるということである

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

 

第1部 マインドフルネス瞑想法

現時点では、第1部「マインドフルネス瞑想法」の第一章から第三章を読み終わったところです。(90/389ページ)

第一章 ”今”という瞬間を、意識的に生きる

第二章 「マインドフルネス瞑想法」への取り組み

第三章 呼吸のもつ癒しの力 呼吸法

 

第三章までの中で、頻繁に出てきたワードが3つあります。

  • 瞬間
  • 瞑想 
  • 注意集中力

この3つのワードから何がわかるのでしょうか。

「瞬間」の中で生きる

「瞬間を生きる」「瞬間の中で生きる」という2つの言葉は、似ているけれど言葉を噛みしめてみるとまったく味(意味)が異なるものです。

マインドフルネスでは、「瞬間の中で生きる」ということをすすめていました。

言葉の持つ重みが違いますよね。

「瞬間を生きる」は、どこかサッと通り過ぎる軽いイメージがしますが、「瞬間の中で生きる」となると、瞬間自体が時間的に捉えると短いだけに、しっかり瞬間を過ごすというイメージを受けます。

深いイイ言葉だけに、実際に意識してみようと思っても、凄く難しく感じてしまいます。

しかし、私たちひとりひとりには、瞬間を精一杯生きる能力があるのだそうです。

どうすれば瞬間を精一杯いきられるのでしょうか?

マインドフルネス「瞑想法」

『マインドフルネス瞑想法』は、今…この瞬間に起こっている物事に注意を向ける能力を高めるトレーニンとして、体系的に組み立てられています。

だから、難しいけれど諦めずに続けやすいのかもしれません。

基本となっているものは、アジアの仏教にルーツを持つ瞑想のひとつの形式とされています。

ひとつ、ひとつの瞬間に意識を向けることで、リラクゼーション(ストレスから解放され、身体・精神・情緒の緊張が解れた状態をいう)や注意力、意識、洞察力をもたらす潜在的な能力を活かせるようになるのだそうです。(私の頭の中には、仙人登場) 

ストレスをコントロールできるかどうかは、物事をどう見ているかによって決まると書かれていました。

普段、自分がどういう風に物事を捉え、どういう風に感じているのか、注意深く意識したことはありますか? 

私は意識したことがなかったので、普段の私自身に興味が湧いてきました。

「注意集中力」の方法

注意集中力を高める『マインドフルネス瞑想法』は、基本的に自分の内部を深く見つめ、自分を探求し、自分を理解するための方法です。

一体どんなことをするのでしょう。

本を読み進めていくと、まず「何もしないことを学ぶ」とありました。

えっ? 何もしない?

10分~45分という時間、ただ静かに座っているか、床に横たわっているのだそうです。

床に横たわるだけだったら、誰でも簡単にできそうだと思った私の頭の中では、意識が飛んだ状態でした。(笑)

瞑想をする際の基本は、意識がしっかりしている状態で行うことが大切なんだそうです。眠いと思っている時にやっても集中できないので効果はないそうです。

むむっ…これは難しいかもしれない

次に、「注意を集中させる」とありました。

何もしないで注意だけを集中させるって、簡単なようで難しいですよね。

無関心の世界に生きる私

本の中で、私たちは普段何気なく生きていることが書かれていました。

一日のうち、自分の心に注意を向けていることは、ほとんどないというのです。心の中では、常に過去や未来に対する想いが溢れているので、今…この瞬間を体験していることでさえ手ごたえを失い、価値や意味が読み取れなくなっているのだそうです。

そう考えると、日頃の私は確かに雑念の中に埋もれています。

無意識が心を支配するようになると、決断や行動の全てに影響が現れると書かれていました。

そして、キャパオーバーの不満感や無意識に支配されると、心が分裂した状態になり、追い込まれた感じになるというのです。

そう…正に私はキャパオーバー (笑)

ストレスによる打撃を受けている時って、そんな感じですよね。

そこで、自分の心に注意を向ける練習として、3分間呼吸法を実践してみました。

一体、3分間で何が分かるというのでしょう。

3分間呼吸法

やり方は簡単です。

  • 背筋を伸ばす
  • タイマーをかける
  • 身体の力を抜く
  • 静かに目を閉じ
  • 呼吸する(鼻から息を吸って、鼻から息を吐きます)

 

3分間、呼吸だけに集中します。私も5分間に挑戦してみました。(天邪鬼)

呼吸は、変に意識すると反対に乱れてしまうので注意が必要です。

子どもの頃、呼吸を自分でコントロールしようと思って意識すると、息継ぎするタイミングが乱れ、反対に息苦しくなったことがあります。

その後、無意識の呼吸に戻るのが大変でした。既に私は経験済みです。(笑)

だから、変に意識しすぎると厄介なことになるので、鼻から出入りする息に集中すれば良いと思います。多く息を吸い込んだり、多く吐こうと意識してはダメです。

youtu.be

実際にやってみて気づいたことは、如何に「呼吸」に集中することが難しいかがわかりました。呼吸に集中しているつもりが、あれこれ雑念が浮かんだり、外界からの雑音で簡単に集中力が途切れるからです。

たった3分間なのに、色んな感情や気持ちが溢れてくることが分かります。

次に行ったのは、「食べる瞑想」です。

食べる瞑想

本の中では、3粒のレーズンで行っていました。この瞑想法は、五感を味わうといった感じでしょうか。

まず最初に、レーズンを観察することに集中します。初めて目にしたような感じで観察をし、指でつまんで感触を確かめます。色や表面などを注意深く観察するのです。

匂いを嗅いだら、いよいよレーズンを口に運びます。口に運ぶ際も手の動きなどに注意を集中し、自分の身体がどういう風に反応するかを観察します。

唾液が出てきて、口の中にレーズンが入った後、舌先に置かれたレーズンを感じ、味を確かめるようにゆっくり噛みしめるのです。

レーズンを噛みしめた後、飲み込む動作にも意識を集中させ、観察するという瞑想法です。

この食べる瞑想もハッキリ言って難しかったです。夕飯を食べる際にやってみようと思った私は、一口に注意を集中して味わおう…と思っていました。

そう思っている矢先、勝手に手が動き口に運んで(´~`)モグモグ食べていたのです。(笑)

自分の食べる意識が無意識過ぎて、気付いた時には爆笑していました。気づいた瞬間、意識は戻し集中してみたものの、ちょっとしたことで簡単に意識がズレる自分にも笑いました。

如何に私が食事中…味わうことを疎かにしているかがわかりました。

食事中は、瞬間の中で生きていないことが明らかになりました。

”瞬間の連続”が人生であるっていうのに、瞬間をスルーしている私に、満たされた人生が訪れるわけがないのです。(反省)

この本のお蔭で、そのことに気付けただけでも凄く勉強になりました。

皆も是非、やってみてください。

普段、どれくらい無意識の世界を生きているかが分かります。((*´艸`*)仲間が欲しい人)

評価を下している私

そして、次に気付かされたことは、常に評価を下していることです。

これは、Twitterを開いている時に意識してみたところ、一番わかりやすかったことです。流れてくるツイートを見ながら確かに評価していました。

それも音声付きで…。(笑)

  • そんなのどうでも良いし
  • あぁ…キライ!
  • うわぁ…これ好き! 素敵! 可愛い! 

その時、興味があるか、ないかでスルーすることもあります。常に好きか嫌いで物事を判断しているのです。

そう考え意識していると、普段接している愛する息子に対しても、心のどこかで自分の好きか嫌いかの枠の中で判断し、見ているように感じました。

 毒親…自爆 (笑)

自分を客観視するって面白い

こうして、本を90ページほど読んだ段階ですが、既にこの本の虜になっています。

自分を客観視してみると、意外にオモシロいことが分かったからです。

我ながらクセの強さが凄いなぁ…と感心してしまいました。感心している場合じゃない)

そんなことを考えていると、持病自体も何かクセが関係しているのでは…と思い始めています。この仮説は、まだマインドフルネス低減法がどんなものなのか、理解できていなかった時点のものです。

自分自身で自分の持つクセを認識できれば、しっかり向き合うことができコントロールできるようになるのでは…と思うのです。

関節リウマチは、免疫異常からくる病気ですが、本来免疫は外界から入って来た異物に対し攻撃を行います。免疫異常をきたす病気は、身体のシステム自体が壊れ、異物ではない自分自身の細胞を攻撃する病気なのです。

…ていうことは? 

自分自身の細胞を異物として見ているということは、本来のその人の心の使い方が正常じゃないよ…という身体からのサインなのでは? と考えているこの頃です。

自分らしさを失った心の使い方をしているのかもしれません。

 

引き続き本を読み、いろいろ試しながら自分への理解、分かったことをまとめていこうと思います。

新たな発見があれば、パートⅡへ続く予定です。

この本を私がお勧めしたい方は、

  • 自分自身のことをもっと知りたい方
  • めっちゃストレスで苦しんでいる方
  • 精神的に辛い方
  • 病気で苦しんでいる方
  • 将来…仙人希望の方

です。

この本を読んだからといって、仙人に必ずなれるとは限りませんが、将来仙人希望の方にはお勧めの1冊です。

まとめ

人との出会いもそうですが、本とのめぐり合わせもあることを感じています。

今回、『マインドフルネス ストレス低減法』を手にしたタイミングが、偶然でありながら必然的に感じるからです。

私が求めているものが全て書かれているように感じます。

そして、90ページまで読んでみて感じたことは、普段私が如何に自分の内面に対し無関心でいたかということが分かりました。

これからは、内面強化に向けて取り組もうと思っています。

そして、本の中にはまだまだ実践できていない瞑想法や訓練法が幾つもあるので、ワクワクしています。

  • 呼吸法
  • 静座瞑想法
  • ボディー・スキャン
  • ヨーガ瞑想法
  • 歩行瞑想法

読んで学び、実践して楽しめる1冊です。

第二部には瞑想によるストレス対処法が、第三部では健康と癒しについて書かれているので、気になる方は手に取ってみてください。

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法

 

 

長文になりましたが

最後までお付き合いありがとうございました♥

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ セルフカットと美容室と私 ~

先週の金曜日、予約の電話を入れて美容院へ行って来ました。

半年以上カットしていなかった私の髪は肩下まで伸び、束ねていても暑かったのです。

美容室へ行く2日前の夜、私は洗面台ですきバサミを手に髪の毛をカットしました。

美容室へ行った理由は、セルフカットした髪の微調整をして貰おうと思ったからです。

今回は、セルフカット美容室ネタです。

 

 

 

思い立ったが吉日

普段、腰が重~い私ですが、髪を切ることに関しては思い立ったが吉日派です。

カットした~い‼ «٩(*´꒳`*)۶»

と思ったその日の内にカットしないと気持ちが落ち着かないからです。気付けば洗面台で髪をカットしていることがよくあります。

今回も衝動的にカットしていました。

その日の夕方、外出から帰ると熱っぽかったこともあり、そのままベッドに倒れていたのですが、1時間程して目が覚めると… 

起きた → 洗面台に行く → Tシャツ脱ぐ →カットする

気付けば私の肩は、パンダのように黒く…いや茶色になっていました。

セルフカットをする私が気を付けていることは、3つあります。

  • 一回で完成させない
  • パッと見問題ないところまで切る
  • 数日かけて徐々に調整して行く

この3つは、私がセルフカット失敗しない為の秘訣なのです。

セルフカットするようになったきっかけは、子どもの頃…母のセンスでパッツンに髪を切られたことからでした。

子ども専属スタイリスト

子どもの頃、髪を親がカットしていた人は、多いのではないでしょうか。私もその一人です、子供時分の専属スタイリストは、が圧倒的に多いと思っています。

その理由は簡単

  • お金がかからず経済的
  • 親子のコミュニケーションがとれる
  • 母親好みの可愛さが作れる

...と、こんな感じではないでしょうか。

また、小さな子供はじっと椅子に座っていることができなかったり、母親から離れることを嫌がったり、美容室へ連れて行くタイミングが難しいのです。

自宅カットのメリットは、小さなこどもにとってストレスフリーの面が大きいのではないでしょうか。

 

しかし、ストレスフリーだからといって、良いことばかりではありません。物心がついてくる頃に直面するのが、親のセンスです。

当時の私のヘアスタイルは、俗にいうおかっぱ頭だったのです。響きの良い表現にショートボブやマシュマロカットというお洒落で可愛い言葉もありますが、私の頭はどう頑張ってみても、カッパ頭のおカッパだったのです。Σ(゚Д゚)

f:id:dokiwaku_everyday:20190611170825j:plain

前髪パッツン…後ろもパッツン。

パッツン…パッツン…パッツン 

ストレートヘアだった私の髪は、母の手によってまず斜めに切られ、修正を施される度に前髪は短くなり、後ろ髪もどんどん短くなっていきました。

小学低学年の頃まで続いたおかっぱ頭は、3.4年生になると終止符を打つため、専属スタイリストである母のカットを、断固拒否するようになりました。

それからは、母が美容室へ行く際、ときどき一緒について行き、愛嬌を振りまいて美容室でカットをして貰うようになりました。(笑)

美容室デビュー

美容室デビューを果たした私のヘアスタイルは、おかっぱ頭から男の子と間違えられるほどのショートヘアに変わりました。(笑)

その頃、すきバサミという便利なアイテムがなかったので、髪の毛の量を減らすときは、床屋さんの髭剃りみたいなもので髪の毛を削がれていました。

フェザー スタイリングレザーレギュラータイプ シルバー

※ググッてみると『レザー』と呼ばれるヘアカッターでした。

美容室でカットされる時、鏡越しに美容師さんがどうやって髪をカットするのかを見ていた私は、パッツンに切る母との違いは、何処にあるのか! を考えていました。 

そして、自分で髪を切れば問題は消える、と思っていたのです。

美容室へ行くメリットとは

子供の頃に通った美容室と、現在の美容室を比べるとガラッと雰囲気が変わりました。

そして、私たちが美容室へ行く理由も変わったように思います。

髪を綺麗にして貰うことは勿論ですが、気忙しい日常から手っ取り早く離れられる、身近な癒しの空間へと変わって行ったからです。

チェーン店のような大きな美容室は、お店に足を踏み入れると洗練されたお洒落な空間が広がっており、こじんまりとした美容室は、アットホームで居心地のよい安らぎを観葉植物などを使って演出しています。

店内に流れる音楽も、心地の良い音楽が流れていますよね。センスの良い美容師さんたちは、素敵な笑顔と心の行き届いた接客サービスで、私たちを癒してくれます。

他にも、待ち時間に読めるファッション雑誌や週刊誌、グルメ雑誌などがあり、パーマやカラーリングで待ち時間が長い場合は、ソフトドリンクまで出してくれるお店が多いですよね。

至れり尽くせりの美容室は、心地のよい癒しの空間ではないでしょうか。

そんな美容室でカットするメリットは、4つです!

  •  プロに任せる安心感
  • カット時間が短い
  • 綺麗にカットしてくれる
  • 髪全体のバランスがいい

美容師さんにカットして貰うメリットは、美容のプロということから高い技術力で安心感を与えてくれます。

美容師から盗むもの

日々、色んなお客さんと接している美容師さんは、美容ネタは勿論のこと、身近な地域情報から芸能ネタ、あれやこれと色んな情報を知っているので、会話を楽しむことができます。

そして、美容師さんにカットして貰っている際、雑誌を読みながら盗めるものがあります。それは、カット技術です。(笑)

  • カットする際の髪を引っ張る方向
  • ハサミを入れる向き
  • ハサミの動かし方

などです。雑誌を読んでいても、髪を引っ張られている方向は、感覚で分かりますよね。ハサミを入れる向きは鏡を見なきゃわからないけれど…。

じ――っと見つめることは、怪しさ満点でキケンなので、会話しながらさり気なく見るのがポイントです。

周りの人がカットして貰っている姿を見ていても勉強になりますよ。

美容室はセルフカットに役立つ情報が一杯なのです。(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

美容室へ行くデメリット3つ

ところで、至れり尽くせりの美容室へ行くデメリットは、あるのでしょうか?

美容室で大人が髪を切って貰うと、大体¥4,000~6,000かかるのではないでしょうか。

子供料金だったら半額かな? と思う人もいるかと思いますが、実際は大人とあまり変わらず、¥2,000~5,000かかります。

ちょっと…それ高すぎな~い?

一時期1,000円カットのお店も増えましたが、プロにカットして貰うということは、高い技術料が発生するのでお金がかかるのです。

そして、髪を切りたい!と思っても、その日の美容室の混み具合によっては、切ることができず、予約が必要なことが多いですよね。当日に予約が取れたとしても、美容室まで行かなくてはなりません。

面倒くさいですよねぇ~(๑˙❥˙๑) ←超わがまま

美容室へ行くデメリットは

  • お金がかかる
  • 移動しなくてはいけない
  • 予約が必要

この3つです。

セルフカットデビュー

小学生の頃の私は、そんな家計の負担のことなんて考えていませんでした。

ただ、私は母のパッツンから逃げたかったのです。

ある日、母のドレッサーの引き出しの中にカミソリを発見し、それをきっかけにセルフカットするようになりました。 髪の毛を削ぐなら、カミソリでも髪の毛をカットできるのでは? と思いサイドの髪を自分でカットしてみたのです。

美容室でのカットを思い出しながら、左手の人差し指と中指に髪の毛を挟んで、カミソリの刃をそっと下に何度かおろしていくと良い感じでシャギーができたのです。

(カミソリは髪が傷むのでおすすめできません。)

おぉ~‼ これだったら自分でも髪が切れる

こうして、私はセルフカットの第一歩を歩み出しました。私がセルフカットをするようになると、母にとっても良いことだらけだったはずです。家計にやさしく、母の時間を奪うこともない親孝行な娘なのですから…。

セルフカットのデメリット

…とは言っても、プロではなく素人が切るので問題はあります。

f:id:dokiwaku_everyday:20190611155922j:image

あるんです!

 

セルフカットの大きなデメリットとは...失敗です!

よくある失敗は、

  • イメージ通り切れない
  • 短く切りすぎた
  • 斜めに切った
  • 左右のバランスが悪い

などです。

この問題は、セルフカット、自宅カットでよくある失敗です。

母も私のヘアカットに失敗し、私も母になって息子のヘアカットで大失敗をしました。

(人のことを言えない)

セルフカットや自宅カットは、素人が髪を切るので、失敗がつきものなのです。

だからと言って、失敗を恐れていてはこのの世界では生きていけません。(๑•̀ㅂ•́)و✧ 

セルフカット2つ目のデメリットをお伝えしましょう。

それは、プロレベルの技やスタイルは望んではいけないということです。

男の子のクセ毛の苦労

赤ちゃんだった頃息子は、髪の毛が薄くて心配していた私ですが(笑)、2歳になる頃にはクリクリのクセ毛が、まるでルイ十〇世と呼べるレベルに達していました。

小さい子供のクセ毛は可愛いのですが、くせ毛の度合いや年齢によって、悩みに変わって行きます。

クセ毛の強い男の子は、理想の短髪スタイルができないという難点があるからです。

前髪をちょっと上に上げたら可愛いなぁ…と思っても、髪の毛が寝てしまうのでアレンジができないのです。

ただ、カットする分にはクセ毛は楽でした。ちょっと失敗しても髪がストレートでないため、誤魔化しが利きやすいのです。

ある日、私は息子のクセ毛を落ち着かせようと、あることを思いつきます。

五分刈りにしたら改善されないだろうか? (´・_・`)

髪を短くカットしてしまえば、クセ毛もリセットできるのではないだろうか…という、根拠のない考えを試すことにしたのです。

しかし、クセ毛の難点は、髪を立たせることができないことです。

五分刈りは失敗に終わり、息子の頭は無残にも青剃り子坊主と化したまま、後日青りんご狩りに出かけることになったのです。

セルフカット失敗から学ぶ

素人がカットするセルフカットや自宅カットには、失敗はよくあります。

そこで大切なことは、失敗したときに原因を探ることです。

  • ハサミの向きが間違っていたのか
  • カットする髪の毛の取り方が間違っていたのか
  • 使うアイテムを間違えたのか

失敗した原因さえ分かれば、次は失敗しなくて済むのです。

上手く切れるようになると自信にも繋がります。

失敗の対処法

短く切りすぎた髪は、美容室へ行ってもどうすることもできません。

髪の毛が伸びるのを待つしかないのです。

前髪パッツンの場合、心が折れて凹んでしまうかもしれませんが、クヨクヨしないで笑いネタに変えることをおすすめします。笑っている間に髪は伸びるからです。

それ以外の失敗は自分から言わないことです。周りの人はインパクトのある失敗以外は、誰も失敗に気付きません。人はそんなに他人の細かいところまで見ている人はいないのです。そのことに気付けば多少の失敗は怖くなくなります。

そして、失敗を繰り返すことで、気付くことがあります。

  • セルフカットは失敗することがよくあるので、修正するための余白は必要
  • 後ろの髪の調整は慎重に(利き手により髪の毛の扱い方に注意が必要)
  • 素人なので時間はかかる
  • 一回で完成させようとしない

切りすぎてしまうと修正が難しくなるので、一回目のカットは、修正するための余白は残す必要があります。

数日かけて納得のいくヘアスタイルを作っていくのがポイントです。

今回の私のセルフカットも、ちょっと長めに切って終えました。

失敗はネタにする

失敗ネタは美容室へ行った際、カット技を伝授して貰うのに役立ちます

プロに教えて貰えば良いのです。

どうやったらうまくカットできるのか

どうカットすれば良かったのか 

聞くのがどうしても恥ずかしい場合は、今の時代インターネットやYouTubeをググれば、知りたいことは何でも手に入れることができるのです。

失敗を減らすためにも色んな人の技を盗むのです。

セルフカットのメリット

失敗してもセルフカットする理由は、何だと思いますか?

それは、好きな時に切れるという点です。

「前髪が伸びてうっとうしいなぁ」と思ったら前髪をカットし、「後ろの髪が重いなぁ」と思ったら段を入れて髪の量をすくことができるって便利だと思いませんか?

美容室でカットして貰ったときの場面でもあるのですが、美容室から帰って鏡を見たら あれ? と思った経験ありませんか?

長い髪の毛がぴょろ~んと出ていたり、左右のバランスが微妙に感じるときです。

プロでも髪の状態によって変化する部分は、どうしようもないのです。

カットしているときの髪の状態と、動いた後の髪の状態、翌日の髪の状態は違うからです。時間を空ければ、何かしら現れてくるものです。

そのためにどこの美容室でも『お直し期間サービス』がありますよね。

お直し期間中に美容室へ行く人もいると思いますが、わざわざ時間を再び作って、美容室に足を運び修正して貰うのは時間が勿体ない、と感じる人もいるのではないでしょうか。そういう時、迷わずセルフカットできれば便利だと思いませんか?

 

また、自分でカットできればお金がかからないため、浮いたお金で違う価値を手に入れることができます。美容室でのカット料金… ¥4,000~¥6,000が浮くんですよ。

 

更に、セルフカットのめりっとには、美容室の定休日や予約日や時間を気にすることもなく、自分軸で時間を過ごせるメリットがあるのです。

失敗に強い髪とは

素人が髪を切るセルフカットや自宅カットは失敗しやすいのですが、実は失敗に強い髪は、クセ毛の髪です。

ストレートの髪はダイレクトに失敗が表面化されますが、クセ毛の髪は失敗しても髪にクセがあるため、分かりにくいのです。

子どもの頃、ストレートヘアだった私の髪も、実はクセ毛に変化しています。女性はホルモンバランスの崩れから、出産を機にクセ毛が出る人がいると聞きます。

私の髪も歳と共にどんどんクセが強くなり、失敗に耐えられる髪へと変わって行きました。

セルフカットと美容室を併用する

セルフカットや自宅カットは、モデルようなお洒落なヘアースタイルは望めないにしても、ナチュラルなヘアスタイルで美を追求することはできます。

 

…とは言え、セルフカットのみに頼ることは、あまりおすすめしません

やはり、女性としてヘアスタイルのバランスは大切だと思うからです。セルフカットだけに頼ると、どうしても髪全体のバランスが崩れてしまうからです。

だから、大切な催しや人の集まりに参加する前などに美容室でカットして貰い、そのときヘアスタイルの土台が作られるので、次はセルフカットという感じがBESTだと思っています。私はそんな感じでやって来ました。

セルフカットと美容室をうまく併用することで、それぞれのメリットが最大限に生かせるのではないでしょうか。

セルフカットのポイント

セルフカットで一番難しいのは、視線の届きにくい後ろ髪です。

特に襟足は、目も、腕も…指も…届きにくいですよね。(笑)

視線の届きにくさをカバーしてくれるのは、鏡の形状だと思います。

個人的には、三面鏡がおすすめです。おすすめの理由は、両端の鏡の角度が変えられるので、後ろ髪をチェックしやすいからです。

普通の鏡の場合、髪がセミロングやロングであれば、に引っ張ったりに持ってきたり、ゴムでまとめて切ることができます。

 

しかし、髪が短いショートヘアや男性の場合は、鏡に映りにくいという難関があります。そのとき注意することは、指をハサミで切らないことです。面倒くさくても鏡にちゃんと手元を映して見ながら切ることが大切です。感覚だけに頼ってしまうと、私のように指を切ることになりますよ。

また、ハサミの動きは、指を切らない為にも小さく動かすのがポイントです。ハサミを大きく開いてしまうと、刃の間に指が入りやすくなるのでキケンです。

また、大きくハサミを開けば髪が大量に切れると思うかもしれませんが、紙を切るのとは異なり、髪は逃げやすく一気に切ろうとすると、失敗する確率が大きくなります。

髪は一気に切らず、こまめに左右のバランスを確認しながらちょっとずつカットしていくのがポイントです。

セルフカットおすすめの場所

髪を切る場所は、洗面台がおすすめです。

f:id:dokiwaku_everyday:20190610233542j:plain

カットした髪の毛を洗面台に落せば、楽に片づけられるからです。

その際、排水溝に髪の毛が流れていかないよう工夫することが大切です。

足元には、新聞紙レジャーシートを引いておけば、最後の片付けが楽にできます。

一回目のセルフカットを終えたら

第一回目のセルフカットを終えた翌日は、三者の目でチェックしてもらうことが大切です。

私の子どもの頃の第三者の目は、なんだかんだ言っても母でした。

失敗した時や目が届きにくい箇所の修正は、素直に母の手を借りていたのです。

大人になってからは、息子を頼りにしています。今回もカットした翌日、息子にヘアチェックをして貰いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は私のセルフカットネタから、セルフカットと美容室それぞれのメリット・デメリット、オススメのポイントなどを書いてみました。

セルフカットする際は、ハサミで指を切らないよう十分注意してくださいね。

そして、セルフカットだけに頼らず、美容室と併用してもうまくメリットを最大限に有効活用してみてください。

今回、ちょっとでも参考になる部分があったら嬉しいです。(。ӧ◡ӧ。)

 

最後に、美容室から帰った私の髪はこんな感じになりました。

美容師さん...

ありがとうございます♥

f:id:dokiwaku_everyday:20190611002521j:image

【おまけ】ヘアカット参考動画3つ

■ 小さな男の子編

youtu.be

■ 小学生~20代の男の子編

youtu.be

参考と言いながら、余りにも動画モデルがイケメン過ぎて、釘づけで観ていた私です。(イケメンに弱いなぁ)

 

■ 女性のヘアカット編

youtu.be