dokiwaku_everydayのブログ

ドキドキ♥ワクワクな毎日を主食としているブログ 

『ドキワクな毎日』~ 優しさで成り立つ『カルマキッチン』 ~

今月…来月…生きて行けるかわかりません。

…と言う事で、嫌な事は考えないために

ここ数日、絶賛!小銭稼ぎ中デス。

 

毎夜、目が潰れるまでPCの前でカタカタ…シュルシュルシュル(マウスの音)を繰り返し、豪快な『大の字』を披露してます。(笑)

 

先日の北の国からのミサイルでスマホのアラームが鳴った時は、よだれを拭いて、二度寝してました。

 

寝ている時が一番幸せ❤ ( ˘ω˘ 人)

  

…とは言え、寝相は悪くても

寝ぐせはココまで酷くありません。

f:id:dokiwaku_everyday:20170916235830j:plain

西野さんのBlogから画像を拝借しちゃいました。(≧▽≦)ノ ゴメンナスァ~イ。

 

(´・_・`) それにしても…

どうやったら、ここまで見事な寝ぐせが付くのか知りたいデス!(笑)

 

勝手に画像を拝借したので、

お詫びとしてBlogも紹介しときます♪

何やら忘年会の香りがする今日のBlogでしたよ。 (*´艸`*)

lineblog.me

 

 

 

さて、今回も『ギフト経済』について触れて行こうと思います。

 

前回、ギフト経済の創始者は、アメリカのNipun Mehtaさんだと言うことはお伝えしましたが、実は日本にも既に『ギフト経済』を研究している団体が存在していました。

 

 

 

ギフト経済ラボ

giftjp.jimdo.com

 

2012年、ギフト経済ラボの初めてのプロジェクトとして、東京恵比寿で「カルマキッチン」が開催されたようです。

「( ˘•ω•˘ )ん? カルマキッチンって何?」

…と思われたアナタ。

 

(≧▽≦)ノ ありがとうございます! 

これから説明していきますネ。

 

カルマキッチンとは?

カルマキッチンの「カルマ」は、仏教で言う「業」。「業」は、一言で言うと「行為です。結果が伴う行為を指しています。

 

「結果」を生み出す為には、何かを行わないと起こらないのが自然の摂理。

 

カルマキッチンは、ギフト経済が原点にあるので、行為=人への「優しさ」

 

そして、「キッチン」は、台所や食堂。食事を提供する場ということで、レストランカフェなどが利用されます。

 

人の優しさで回るレストランやカフェって、想像できますか?

 

アメリカやインドから広がっている活動です。

これは、創始者のニップンさんが行うアメリカのカルマキッチンの様子。

youtu.be

 

レストランにあなたが入ってテーブルに着くと、こんなメッセージカードが置かれています。若しくは、店員さんがアナタに告げに来る場合もあります。

あなたの食事のお代は、前の方からいただいています。ですから、支払う義務はありませんが、次の人に優しさを送ることもできます。

 

「カルマキッチン」では、自分の食事代を払う必要がありません。タダで食事ができてしまうと言えばそうなのですが、知らない誰かからの「優しさ」を受け取って食事をしたアナタは、次の人へ同じように「優しさ」を繋げて行くことができます。

 

次の人へお金優しさを残すシステムが「カルマキッチン」です。

 

お金がある人はお金を払い、お金がない人はその人の出来ることで貢献する。お皿を洗ったり、ボランティアとして働いたり…。特技を披露したり…。

 

普段、私たちは『ギブ&テイク』の世界で生活をしていますが、「カルマキッチン」の場合は『テイク&ギブ』になります。まったくの真逆の世界です。

 

そして、人の為に貢献することを考えさせられる世界かもしれません。

 

与えられる世界から貢献する世界へ

与えられることに慣れた世界にいると、与えられることが当たり前になってしまいます。そうすると、なかなか感謝する気持ちが生まれ難いと思うんですよね。

 

親子の関係でもそうですよね。子供は親にして貰うことが当たり前だとずっと思っている限り、感謝は生まれないし人としての成長も止まった状態ですよね。

 

そして、現代は何でもお金が絡んでいる世界。お金を払っているんだから何かをして貰うのは当たり前…と思う世界には「豊かな心」がありません。お金は持っていても「貧しい心」の持ち方をしていると幸せを感じづらくなります。

 

本当は、身の回りの全てに感謝するべきものがたくさんあるけど、それに気づくことができなくなっているのが、便利な世界なんですね。

 

知らない人への優しさ

そして、私たちは顔見知りの人と知らない人に対する心の持ち方が違うと思うんです。

知っている人には優しくできるけど、知らない人に対して心を開くことができない人は多いはず。

 

カルマキッチンへの質問の中にもこんな言葉がありました。

見ず知らずの人の分は支払いたいと思わないのですが・・・

確かに、誰もがこんな気持ちを少なからず持っていると思います。

 

それは、自分を基準にスタートしているからです。

 

だけど、基準は自分ではなく、知らない誰か(前の人)から届く「優しさ」だとした…どうなるんでしょう。

 

「優しさ」を受け取ることで、受け取った人の中には前の人から届いた「優しさ」を無にすることも、次の人に繋げることもできるんです。

 

いわゆる「優しさ」の伝達ゲームみたいなもので、上手く伝わらなければゲームオーバーになる世界です。

 

知らない人から届く贈り物って、全てがサプライズだから凄く嬉しい世界だと思うんですよね。

 

贈る方も贈られる方も、ドキドキ❤ワクワクできる世界。

 

出会いに繋がるギフト経済 

そして、「優しさ」を贈れる人になるととっても良いことが起ると思うんです。

 

よく出会いが少な~い…と嘆いている皆さんにオススメします。

 

ギフト経済!٩( ''ω'' )و

 

だって、普通に暮らしていたら点と点の関係で終わる人(すれ違う人)と、「優しさ」を贈るだけでの関係がに変わるんですよ。

 

線に変われば「出会い」に繋がって、いつか「運命の出会い」にぶち当たる可能性も少なくはない。(*´艸`*)ワラワラ ←邪道な考えを吹き込むオカン

 

優しさの循環システムがカルマキッチンなんだけど、出会いを生み出すのもカルマキッチンだと思っています。

 

私自身まだ体験していないので想像の世界で書いてますが、書きながらもう既に想いが膨らんで「やりたい!」「実験したい!」と思っています。

 

残りの人生を「ギフト経済」に懸けよう!

懸けてみようじゃないか!

 

心の中で何かが変わって行く、何かを感じて自ら行動する…を体験できる場がカルマキッチンなのであれば、学びの場としてやってみたい。

 

学園祭に取り入れても良いかも。

オカンが学生だったら、絶対やりたい! 

  

だけど、学生には戻れないので( ˘•ω•˘ )

オカンは…カフェ&バーやりたい!

子供も大人もフラフラっと入って来れるようなカフェ&バーを作りたい。

 

 

ギフト仲間増やして、全国各地から攻め入れば?きっと、この野望は叶うはず!

 

 

その為にももっと勉強しなくっちゃ!

それから、生き延びなきゃ! ٩( ''ω'' )و

 

 

 

 

…と言う事で、今日もガンバル! 

オカンの妄想は続くのでア~ル♪

 

 

 

今夜、奈良にも台風接近のよう。

今は、薄雲の明るい空が続いています。

風は強いデス。

皆さんも台風にはお気を付けくださいネ♪ 

 

 

 

 

 

by ゆだっち

『ドキワクな毎日』~ ギフト経済の魅力 ~

長らくお待たせてしております。ここのところ、左手の人差し指の付け根が腱鞘炎デス。

 

よって、この記事を書いては止まり…書いては止まりを繰り返して出来上がった、超~大作なので読んで貰えると嬉しいです。

 

今回は、予告通り覚えたての「ギフト経済」の魅力について、私自身感じた事やどんな経済なのかを書いてみます。

 

多分、1回では書ききれないと思うので、今回はサラッと触り部分を書いて行こうと思います。 

 

 

 

◆ギフトの語源

『ギフト』を日本語に訳すと、「贈り物」の意味を持っていることは誰もが知っていると思います。 類似した言葉にプレゼントという言葉があるけれど、プレゼントは、身近な親しい人へ送る贈り物。そして、ギフトは特別な日に特別な人へ送る贈り物的なイメージが私の中にはあり、自然と使い分けています。

 

英語圏の人の場合ギフトは、目上から目下へ送る贈り物なんだとか。日本の場合は、お中元、お歳暮、引き出物などがギフトに当たるのかもしれません。

 

私が「ギフト」の言葉に魅力を感じているのは、物としての贈り物ではなく、英語のギフトが持つ、もうひとつの意味『神様から与えられた才能です

 

多分、才能と聞くとみんな特別なチカラを考えがちですが、私的には神様が一人一人に与えてくれた才能は、言い換えると『個性』だと思っています。その人だけが持っている特有の性質。アナタの代わりなんていないという証。

 

生まれたばかりの赤ん坊の掌がギュッと握られているのは、神様から与えられた『ギフト』を握りしめてるんだと思っています。手を開いた瞬間に、その子の中に「個性」が宿るんだと…。

 

そして、神様は私たちに命と共に『ハート』を与えてくれました。これも神様からの『ギフト』。そんなことを考えながら、『ギフト経済』について考えてみました。

 

◆贈り合う世界

『ギフト経済』が何を送る経済なのか気になりますよね。

 

そこで、一番伝わりやすい動画をご紹介します。

『ギフト』として何が送られているのか、感じ取ってくださいね。

youtu.be

 

凄く、優しい世界じゃないですか?

1人の「優しさ」から始まって連鎖して行く素敵な世界。 「優しさ」が「優しさ」を生み出す世界にとても興味があります。

 

そして、見えないものから何かを感じ取る事に心が惹かれます。

 

神様からのギフト『ハート』を使って、あなただけの「優しさ」をカタチにして、次の人へ繋げて行く、それが『ギフト経済』です。

 

◆ギフト経済の創始者は誰?

そんな『ギフト経済』を広め活動をしている団体が既に存在します。創始者はアメリカ『Servise Space』Nipun Mehtaさんです。

www.servicespace.org

 

見返りを求めず、「優しさ」「思いやり」を次の人へ贈り合う、与え合う「恩送り」それが『pay forward』

 

どうやってできたのか考えると、根源にあるのは『キリスト教』だなぁ..と思いました。

無宗派では、なかなか素敵な考えに辿り着きにくいと思いました。

 

そして、既にServise Spaceでは『優しさの実験』を様々な形で行っています。

 

greenz.jp

初めて知った『ギフト経済』という言葉が、既に形となって活動されていることにまず驚きました。

 

「カルマキッチン」「スマイルカード」などは改めて次回ご紹介します。

 

そして、『優しさの実験』を私もやってみたい…と思いました。

 

今直ぐ何かしろ!…と言われると私には無理なので、先ずは『ギフト経済』の言葉や活動を私自身勉強しながら、Blogで伝えて行こうと思います。

 

同時に『ギフト』のアイデアを一緒に考えてくれる人も募集します❣️

 

『優しさの伝道師』を1人でも2人でも増やしていくことが、私のできることだと思ってます。

 

そして、『ギフト』に興味は持っていただけたなら、アナタのできることから始めてみませんか?小さな「優しさ」をカタチにしていくことから始めましょう❣️ 

 

人にはそれぞれ、個性があります。その個性を上手く活かせる世の中が、みんな一人一人をハッピーにしてくれます!誰一人、自分を不要な人間だなんて考えなくてよくなれば、自殺ゼロ活動にも繋がると思うんです。

 

生きて行くには最高ジャ~ンヾ(≧▽≦)ノと思える世界に変えて行くのは、今を生きている私たちではないでしょうか。

 

◆ギフト経済とは?

人の優しさで人や物、お金が回って行く経済が『ギフト経済』だとお分りいただけたでしょうか?

 

見返りを求めないので、人の場合ボランティアになり物は無償での提供などです。

 

さて、一番ネックになるのはお金ですが、お金の場合は、「誰かのために使う」がキーワードです。

 

◆誰かの為に使うお金

以前、何かの記事で読んだのですが、日本人とアメリカ人のお金の使い方の違いは、「誰かの為に使うお金」を子供の頃から学校家庭で教育されているか、いないかが大きな違いでした。

 

アメリカでは、普段の生活の中で「社会貢献する活動」として子供の頃からお金のある、なしに関わらずphilanthropy(フィランソロフィ―)慈善事業に参加するよう指導されているんだそうです。

 

そして、小さい頃から募金する習慣が義務付けられています。私も信仰熱心な親に育てられたお蔭で、小さい頃から『お賽銭金をお小遣いとは別に貰って、義務付けられていました。

 

何故、お賽銭が必要なのか聞くと母は、『豊かな人生を歩むため』...と言っていたことを、最近思いだし、やっと自分の中で意味付けられた気がします。そして、募金活動や募金をする事にも抵抗なく育ててくれた両親に感謝します。

 

アメリカの映画やドラマでよく大富豪の慈善事業のシーンを目にしますよね?アメリカでは普段の生活の中に慈善事業が浸透しているんですね。

 

そして、Microsoftの創設者ビル・ゲイツ氏が慈善事業に取り組む説明をこう言っています。

そうですね、幸運にもばくだいな富が手に入ったら、何ができると思いますか? ピラミッドを建てられますし、400人にうちわであおいでもらったりもできますよ。ただ、消費には限度がありますから、そこから、自分の感じていること、属しているもの、本当に価値のあることについて、考えなくてはなりません。皆さんが自身をこの世界の住人だと感じ、全人類の手助けをしたいと思っているのなら、「もっとも大きな不公平はどこにあるのか?」ということを考えましょう。

この言葉にググっときました。トップに立つ人の視線や思考って、こういう事なんだと崇高さを感じ、母の言葉『豊かな人生』とピッタリ嵌りました。

 

普通の人は、つい『我良し!』の思考に陥りやすいけれど、超越した人は全人類レベルで物事を考えられるんですね。

 

どちらの人間に近づきたい?…と聞かれたら、どちらも同じ人間なので、崇高なビル・ゲイツに近づきたいと思います。(笑)

 

目標はデッカく!

 

◆まとめ 

アメリカや他所の国では、こうした『誰かの為にお金を使う』思考が子供の頃から培われているにで『ギフト経済』は受け入れやすく、優しい世界が広がりやすいと感じました。

 

そして、それによって崇高な考え方や豊かな人生を提供できるなら、今の日本の教育の中に「お金の仕組み」「ボランティア」「慈善活動」を取り入れた方が良いのではないでしょうか。

 

子供の頃から「誰かの為に使うお金」を身に付けていれば、将来誰かが困っている時、迷わず「優しさ」を差し出すことができ、不安を取り除いてあげれる大人になると思います。

 

評価経済』という言葉も良く耳にしますが、今までの『学歴社会』とそんなに大差なく人を評価し続けて行くのであれば、同じ事の繰り返しで子供の自殺は減らないと思います。

 

偏った幸せより、皆んなが幸せに感じる世界に変えて行く事が、社会の色んな問題を解決して行く鍵じゃないんかなぁ...と久々に脳をフル回転させてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

by ゆだっち

『ドキワクな毎日』~ 今朝の嬉しいこと2つ♪ 露草とVALU ~

お久しぶりです!

f:id:dokiwaku_everyday:20170907112512j:image

前回のBlog記事が、あまりにも長文だったので

この数日のサボり具合で帳消しになってる頃だと思い投稿してます。(笑)

 

今朝は嬉しいことが2つありました。

1つは、ベランダの露草が最高潮な咲き乱れで70個確認。

その分、繁殖力も凄いデス。 (*´艸`*)

f:id:dokiwaku_everyday:20170907111707j:image

寝ぼけ眼で網戸を開け

小さな青い花を確認した瞬間

目が覚めました♪ (・∀・)

 

そして…2つ目の嬉しいことはVALU

実は私…VALUにも

首を突っ込んでるんですけど

今朝、再び1VA購入いただき、

VALUERさまが3名に増えました。

ありがとうございます。

 

ついつい、何でも首を突っ込んでしまう私。

VALUも周りが騒がしいので、サッパリな状態でスタート。

valu.is

 

登録完了したその日の朝、取り合えずみんなのVALUをウォッチしようと思ったら、私のVALUを購入してくださった方が1人いたんです。

valu.is

 

えぇ~っ!凄い勇気ある人デスよね。

無名だし、何するかわからないって言ってるオカンのVALUを購入してくれるなんて…

 

そして、喜んだのも束の間。

優待で悩む私。"(-""-)"んー

 

周りの皆は、色々と提供できる優待があるけど

私にゃあ…コレと言ったものがない!

 

そして、気持ちがVALUから離れている頃、

たまたまVALUERさまの投稿記事を見て気付きました。『感謝』を伝えるだけでも良いんだ!…と

 

その方が凄く良い方で、先日…メッセンジャーでも繋がっていただき、色々とアドバイスをくださったんです。

 

VALUを始めた頃の気持ちを思い出して、楽しんでみて下さい。」…と言われて、感動で身体の血がソワソワしました。

 

そして、気づきました。

VALUって、新しいSNSのカタチなのかもしれない…と

 

どうしても、投機目的っぽく考えられがちなんだけど、確かに、お金が絡むからそうなりやすいんだと思うけど、こういう繋がりもあるんだぁ…と感動しました。

 

感動に弱い私は、次の日の朝

その方を応援したくて猛烈アピール。

 

Bitコインを持ってたら、確実に買いに走っていたと思うけど、持っていないので、私の代わりに周りの人に購入して貰おうと投稿。

 

そしたら、誰かが私のVALU2VA購入してくれて、値を上げてくださいました。

valu.is

 

あっ❣️ これが‥VALUなんだ。

…と薄っすら良さが見え始めています。

 

自分では気づいていない価値を

周りが発見してくれているような感覚デス。

まだまだ、未知の領域ですが…

 

そして、今朝…私のVALU1VA再び売れました♪ これで、VALUERさまが3名に増えました。

 

100VAしか持ってないので、

ゆる~く生きてますよ。私…

そして、投機目的にならないようにしてるんだけど…今回は、ちょっと考えてみました。

 

初値が0.00229だった私のVALUを前回、

2VA購入いただいた方が 0.003 に値を上げて下さっていたので、今回の売り分も0.003で出してみました。

 

買い注文を1VA入れて下さった方は初値での注文でした。

 

こんな私の未知なVALUを購入してくれるだけでも感謝なので、初値で売るべきか迷ったんだけど皆の幸せ指数が大きな方として0.003のまま売り注文を出していたら、今朝…私の愛フォンがピコン♪と鳴って 注文成立!

valu.is

 

ありがとうございます。

だけど、その分…価値を上げて行かなきゃダメだ!筋肉痛で呻いている場合じゃない!

 

そんな私が昨日…VALU内の投稿で

こんなことを言ってました。

SNSで流れてくる情報の世界と、現実の世界のギャップは大きいけれど、
少しでも差が縮まるように私も何かお手伝いしたいですなっ

言葉で表現することが…ちょっぴり好きなので表現者目指して
ガンバリマス❣

 

 

これから、今まで以上に感じていることや思ったことを文章にして表現して行こうと思います。

 

下手な文章だけど、表現すれば何か伝わる?

アホ全開な私のオープン脳をご覧ください。 

 

 

 

次回は、昨日の朝Twitterで流れて来た『ギフト経済』の言葉に一目ぼれした話から入って行きますね。

 

 

急遽、話題を変える場合もありますが

お許しを♪   (∀`*ゞ)エヘヘ 

 

 

 

 

 

 

by ゆだっち

 

『ドキワクな毎日』~ オカンは盲目。ごめんなさい ~

窓全開だった2Fの窓が、ここのところ夜になると1箇所…2箇所…3箇所と、バタン! バタン!と音を立てて閉められる怪談のような我が家。

 

坂東皿屋敷っぽく閉めてます。(笑)

 

最近、インプットされる情報量が増え、腐りかけの脳みそが緩く動き出しているような...。

 

オカンは盲目

f:id:dokiwaku_everyday:20170903185832j:image

正しいと思っていたことが、間違いだらけだったことに気付く今日この頃。オカンの子育て失敗談を暴露。

 

よく恋愛の面で、『恋は盲目』という言葉があるけど、『子育て』も同じだなぁ...って感じる部分がある。

 

どちらも愛する人への愛が大きすぎて陥りやすい『盲目』。オカンも『盲目』になりやすく、

ココ20年ずっと、一途なオカンやってます。

 

息子が大好き

f:id:dokiwaku_everyday:20170903185724j:image

『甘えワザ』が半端ない息子を、ついつい甘やかしてしまうのが母親の特権。

 

だって、可愛いんですもの。(๑′ᴗ‵๑)

自分の体の中で10月10日...。人間の形となって、生まれ出て来た生物。自分の『分身』や『一部』みたいな感じだから、特に愛情深くなってしまう。

 

母親にとっては、異性でもあり謎だらけの生物でもあるので、余計に可愛い❤︎

 

幼稚園・小学校では、女子にモテモテ。小学高学年~中学にかけては、年上の女性にウケてた息子。

 

買い物に出かけると、オッさんからの熱い視線を感じてヤバイ❗️...と思ったこともあった。

 

色白で女装もイケそうな顔なので、よく冗談で

カミングアウト..しても大丈夫だよ...とこちらから言う。

 

将来は『マダムキラー』間違いなし❗️

現在20歳、身長はとっくにオカンを追い越し180㎝。常に見下ろされてるオカン。

 

だけど、息子の特権なのか?よく甘える。

ココで手を出すと、旦那の二の舞だ...と思って

自分でやれ❗️...と言う。

 

口ヒゲが薄っすらと生え、男の子ではなくなってるけど、基本童顔で小さい頃の面影もチラチラ。昔のような「かぁちゃん大好き」オーラは封印され、目も合わさず...ものの言い方も普段は、ツッケンドンだけど…

 

息子の口から発する言葉は、ツッコみどころが満載なので、ついツッコみを入れるオカン。

 

クールに平常心を装っている息子も、最終的にツッコミに弱く、我慢できず口元から崩れて行く。

 

その瞬間が堪らなく好きな ( *´艸`)❤︎

 変態オカン。 (笑)

 

そして、オカンの反省は、一人息子のことをわかっているようで、分かっていなかったこと。

 

子育て全盛期中、オカン好みの男に変えようと頑張ってたことデス。

子供の頃、少女漫画で育てられたオカンは

花団で言う『花沢類』のような男が理想 (笑) 

 

トイレ立て籠り事件

f:id:dokiwaku_everyday:20170903185941j:image

今思えば、息子の『優しさ』を『弱さ』だと勘違いしていたオカンは、のびのびと体操を楽しんでいた息子に、大嫌いな剣道を習わせ『トイレ立て籠り事件』を多発させることに...。

 

大泣きして抵抗する息子を引きずって、道場に連れて行ってたのは、男の子は強くなきゃ生きていけない…と思ってたから。

 

ゲーム…戦国無双に嵌っていた息子に実践で強くなれ!…と言って連れて行った道場。 

 

稽古日は、決まって一日中お腹が絶不調になった息子だけど、稽古が終わって面を取った時のスッキリ爽やか美少年の顔✨✨眩しかったなぁ(▰˘◡˘▰)

 

そして、顔が命だと知っていたからなのか?

鬼瓦道場長とのかかり稽古では、常に後方に並んでた息子。

 

逃げ回ってないでサッサと行きなさい!

…と指摘すると

道場長が疲れる頃を見計らってなっ!

 

意外にも考えてる息子に、感心するオカン。(笑)

 

日本武道館への道

 f:id:dokiwaku_everyday:20170903190228j:image

そんな息子が小学6年の時、日本武道館で行われる全国道場小学生剣道大会に行くことになった。それがきっかけで、大好きだった体操をやめることになる。

 

この頃は、稽古も厳しくなり、剣道と体操掛け持ちの日もあり、脚への負担が大きかった。

骨折が続いていた時期でもあった。

 

そんな中、全国大会に向けた県の予選があり、

みんなの夢だった切符を手に入れた。

 

その日、道場長から言われた。

「全国大会に向けて稽古が厳しくなるから、体操を諦めてくれ!」二足の草鞋を履くのは無理だ…と

 

その時は、流石にオカンも泣いた。大嫌いな剣道を息子が続けて来られたのは、大好きな体操があったからだって知ってたから。

 

だけど、全国大会には団体戦で出場するので

息子一人欠けると厳しくなる。息子のポジションは、『次鋒』

 

道場の皆の夢でもあった『日本武道館出場』。

その時は、道場長に従うしかなかった。

 

そして、『体操は一旦やめるけど、中学になってから再び始めても良いよ』…と息子に伝え、体操を諦めさせた。

 

この時は、息子にとって凄い葛藤だったと思う。だけど、武道館に行って、息子の中で何かが変わったように見えた。

 

体操より剣道

f:id:dokiwaku_everyday:20170903190543j:image

日本武道館に立った息子は、中学で「体操習いたい」と言わず、クラブ活動で『剣道』を選んだ。嫌がってた剣道を好きになって、自分で選んだんだ❗️...と思って嬉しかった。

 

だけど、ホントのところは

大人の圧力に屈してただけだ…と、中学卒業する頃に言われて口喧嘩になった。

 

弱い小学生だった俺が、あの怖い鬼瓦に嫌だって言えると思うか?

 

その言葉に何も言えなかった。

現に、他の仲間も最終的に剣道の道へ進められていたから。

 

だけど、自分んで選んだんでしょ❗️

 

いつも、このやり取りが付き纏う。それでも、いつかやってて良かったと思える日が来るんじゃないか…と淡い期待を今でも持っている。

 

息子の中のマイナスな部分が、プラスに変わるときがきっと来る...と信じている。

 

親の都合で動く常識

f:id:dokiwaku_everyday:20170903190803j:image

私は「息子の為」と思いながら、息子の一番光る部分を潰してたんだと今頃になって気付く。

 

息子と喧嘩になると、いつも『剣道』の話が出てくる。それが辛いけど、息子はもっと辛い思いをしてたから仕方がない。

 

息子にプラスになると思ってたことは、私の都合だったんだ。自分の理想とする男を作るための...。

 

息子からも言われた。

「それって、全部大人の都合だよね」

外では頼りなく見える息子の口から出てくる言葉が、グサッと突き刺さる。いつの間にか、しっかり状況を見つめる目を持っていた。

 

今まで、子供は親の都合に合わせるのが『常識』だと思ってた。私自身、そうやって生きて来た。親の言う事が正しいと思って育った。だから、親の敷いた安全レールの上を歩いても、疑問なんて沸かなかった。

 

だけど、それは間違った常識だった。子供を1人の人間として見ていないから。人は皆、『個性』を持って生まれて来る。その個性は、親であっても潰しちゃダメなんだ。個性を活かせない世界に生まれて来た子供は不幸になる。

 

最近、よく目にする『革命』の文字。『常識』がひっくり返ろうとしている今。色んな情報をインプットすればするほど、今までの『常識』が歪んで見えて、アップデートが必要だと思う。

  

そして、疑問を持てる息子で良かったと思う。

 

「将来の保証」と「勝ち組」

f:id:dokiwaku_everyday:20170903191222j:image

高校の進路相談をクラブ顧問の先生とした際、

先生の言葉に息子はひたすら首を横に振っていた。

 

「〇〇、ココに行ったらお前の将来は保証される。勝ち組になれるぞ!」

 

ちょっと、違和感を感じた言葉だったので記憶に残る。現代の『学歴社会』を象徴する言葉。

 

先生の口から『勝ち組』と言う言葉が出て来たのは正直ちょっと引いた。

 

それまでの息子であれば、首を縦に振っていたと思う。だけど、横に触れる勇気が芽生えてた。

 

 「弱い」と思っていた息子は、弱くはなかった。ちゃんと自分の意思表示ができる子になっていた。

 

やっと、大人とも対等に接することができるようになってた。

 

だけど、その頃のオカンは、もう少し息子をコントロールできると思っていたので、進学する高校の剣道部の先生にお願いした。

 

先生!お願いします。息子を剣道部に入れて下さい❗️息子を説得してください!

 

しかし、作戦は失敗。ココでも息子の首は縦に振られることはなかった。

 

あの可愛い笑顔で「ちゃ~ちゃん」と全身を使って叫んでいた男の子は、かなりの頑固者に育っていた。

 

息子、不登校になる

f:id:dokiwaku_everyday:20170903191545j:image

そんな息子は、高校2年の頃から不登校気味になる。剣道部に入って入れば良かったものを...自由になって気が抜けたか❗️

 

その頃の私は、息子と2人で食べて行けるように頑張らなきゃ…と思っていた頃なので、家でジッとする時間も少なく、息子とはすれ違いが多かった。

 

同じ家にいるのに、何処か遠い息子。そして、実家の父の容態も悪く、愛猫の急変で入院もあり、精神的にも肉体的にもシンドかった。

 

不登校気味ではあったものの

「高校は絶対、卒業する」…と言っていた息子は、ギリギリで卒業した。

 

卒業する半年前から、専門学校へ行く!…と言いだし、新しいスタートにワクワクしていた。夏休み前から2人で週末に、何度か体験入学に出かけた。

 

そして、その専門学校に入学した。専門学校で心機一転、頑張ろうとしている息子がいてホッとした。だけど、それは長続きしなかった。

2ヶ月で退学した。

 

現在は、引きこもり継続中!

私も外で働くのをやめ、息子と2人で引きこもってるけど、息子と接する時間が増えて、お互いにホッとしている部分もある。

 

本当は、もっと思春期の頃にそうするべきだったのかもしれない。一人息子は、基本寂しがり屋だ。一人で部屋に籠っていたのは、唯一の安全地帯だから。

 

好きなことをして生きて行こう! 

ダメな私だけど、息子が大好きデス。

盲目になりすぎて、ときどき間違ったオカンを演じてしまう事があるけど、ゴメンナサイ。

 

オカンもやっと目覚めた感じ。ぬくぬく育ったオカンは、よく失敗するけど今まで避けて来た事だから仕方がない。

 

人生は常に勉強。求める気持ちさえあれば何だってできるんだと思えるようになった。

 

親だからこそ、子供の前で派手に転んで起き上がる姿は見せて行きたい。

 

もう一人の親の分まで、頑張ります❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 by オカン

 

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 絶賛反応中❣Now ~

秋晴れの天気が続いてます。

窓から吹き込む風が

心地良いと感じる季節になりましたね。

 

空も「夏空」から「秋空」に変わっていることに

昨日…気づきました。

 

白い大きな雲がゆっくりと

風に押されて流れて行く姿をぼんやり眺めながら

時代の流れもこんな感じ?…などと考えるオカン ←天然ワザ

 

そして、風が部屋に運んでくるのは『花粉』

どうも、息子の鼻が絶賛反応中デス❣

 

くしゃみしまくってます。

ツライ季節がやって来たようです。

 

青々とした稲が…絨毯のように広がる世界。

空の青さと合わせれば

吸い込まれそうなくらい

気持ちが良いぃ~♪ ( ˘ω˘人)

 

田舎ならではの風景…

 

息子の鼻が反応しているのは、

この『イネ科』だぁ~♪

 

 

 

そして、ガラッと話を変えまして

今日のキングコング西野公式ブログを1000シェア達成

『革命のファンファーレ』の電子書籍が決定されるそうです。

 

 

海外在住の人だけでなく、国内の人だって手軽に読めるようになるから

皆でシェアして電子書籍化させよう❤ 

 

lineblog.me

 

 

 

 

私のpolca(カンパ)も

よろしくダッチャ♪

polca.jp

 

 

まだまだ、11/19のイベントチケットは余裕があるので

アナタも一緒に

会場で楽しみませんか? (*´艸`*)❤

 

オカンも行きた~い♪ ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

by ゆだっち

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ フン糞なボケ爺にキレた! ~

おはようございます!

 

今朝も爽やかな朝になるはずでしたが…

朝風呂に入って出ようとしている頃

 

下界の爺と婆が動き出し

聴きたくない爺の赤ちゃん言葉を聴かされ

f:id:dokiwaku_everyday:20170901084804j:plain

服を着ながら吐きそうになっていたオカンです。

 

そして、朝風呂に入っている私のことをチクる婆によって

爺が動き出し、俺に任せとけ的な雰囲気を身に纏い

風呂場の前に立つと、私のスリッパを見ながら『誰や‼』と叫ぶ…

いつものパターンが展開されてました。

 

まるで、コントのようですが

ホンマにこんな人おるんですよ。

 

誰や‼ …と叫ばれて黙ってない。私

 

ワザとらしく言うな‼ ボケ爺‼

 

…と 心の叫びをそのまま口にする私。

 

爺は、とにかく絶対服従させたがるタイプなので

弱いと思う人には、めっちゃ強気に出ます。

 

よくそれでクレーマーと化しているんですけどね(笑)

 

だけど、自分より強いと思う人には

何も言えなくなるタイプです。

 

極道の世界で言うと…( ̄ー ̄)

下っ端な組員って感じ? ←どんな表現やねん

 

極道と言えど、ある程度頂点に立つ人って

弱い者に優しいじゃないですか

オンナや子供に…(笑)

 

昔、ゴルフ場でキャディーしてた時に

感じた事なので確かです! (`・ω・´)b

 

中途半端な人間は、弱い者に対して

踏み潰す感じ…アレと同じです。

 

だから、爺には紳士としての器量はありません!

人との接し方がフン糞な爺です。 

 

アレ? (´・_・`)

フン糞って言葉…どこで覚えたんだろう? 私…

 

普段は、お上品なの私なので、

よっぽどのことがない限りお下品な言葉は使いません。←多分

 

 

そんなフン糞な爺は 

反抗したり、無視する私と息子には 

めっぽう風当りが強いんです。 

 

息子の方が私より精神的に大人なので、

グワ~っと今朝の話をしたら

いつものことじゃん!

 

…と軽く言われました。

 

そう…いつものこと

だけど腹が立つ! キィ~~~ッ!

f:id:dokiwaku_everyday:20170901091806j:plain

敵とみなされている私と息子への風当たりは

台風どころの強さじゃなく、

息の根を止めにかけられている 今日この頃。

 

猫の着ぐるみを何重と着ていた頃の私じゃないので

f:id:dokiwaku_everyday:20170901092119j:plain

日々…闘うオカンやってます。

 

 

紳士的な組長がいたら

オカンに紹介してください❣ (笑) 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日から9月…

身体を動かすにはちょうど良い気候になってきたので

再び…スクワット&ストレッチ

柔軟な心と体を手に入れようと思います!

ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

 

30日間スクワットチャレンジやるぞ!

50回からスタート!

f:id:dokiwaku_everyday:20170601200553j:plain

 

 

 

 

by ゆだっち

 

『ドキワクな毎日』~ polcaにチャレンジ♪ ~

おはようございます! 8月31日…

今日で8月も終わりかぁ~ 

早~い! 早すぎる~! 

 

そんな今朝は、

窓を全開にして寝ていると、

朝方の風がヒンヤリしていて

気持ち良い~を通り越し、寒いくらいでした。

 

気づけば私の身体は

夏布団でグルグル巻きになったミイラ状態。

 

f:id:dokiwaku_everyday:20170831090623j:plain

 

しかし、今朝の目覚めも良かった!

愛フォンのアラームより5分早く

5:55キッカリに目覚めて、まずトイレへ。(笑)

 

キリの良い数字と

キッチンの小窓から挿し込む

オレンジ色の太陽の光が力強くて

体の内からワクワクを感じました。

 

そして、今朝のツユクサの花が50個に達しました。

写真では伝わりにくいけど、

いっぱい花が付いてくれて

嬉しい~♪ ヾ(≧▽≦)ノ

f:id:dokiwaku_everyday:20170831092450j:image 

きっと、太陽のオレンジ効果ねっ♪

…と思い、今日のわたしのイメージカラーは

『オレンジ』です(笑)

 

勝手に決めてますが、

オレンジはわたしにとってパワーの象徴!

 

 

 

そんなわたしは、昨日の真夜中に

思いつきでpolcaを作成してみました。

 

まずは、コチラを見て頂きたい!

anopero.tumblr.com

キングコング西野さんとも仲良しで

えんとつ町のプペル』読み聞かせには欠かせない存在Anoaさん。

 

Anoaさんのピアノの音色が優しいです。

そして、ペロさんのレトロで独特な雰囲気が好きです❣

 

時々、イベントライブ動画が

Facebook上で

流れてくることがあるのですが

youtu.be

 

youtu.be

 

Anoaさんのピアノと歌

ペロさんのミニドラムで刻むリズムが

『HAPPY』な音として流れてくる空間。

 

良いんですよ~(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ

2人のレトロな雰囲気と音楽が好きデス❤

 

そして、現在Anoaさんが

キャンプファイヤークラウドファンディングに挑戦中です。

 

今回、イベント15周年ということで?

クラウドファンディングのリターンとして

イベントチケットを購入することができるんです。

 

イベントチケットだけでなく、

CDなども手に入ります。

 

チラッとでも良いので覗いてみて下さい。

camp-fire.jp

 

以前、Anoaさんからメッセンジャー

イベントクラファンの

ご連絡をいただいたときは、

お金がないから支援ができない

イベント参加できない(*꒦ິ⌓꒦ີ)

…と諦めておりまして

シェアして応援しま~すって感じでした。

 

だけど、なんなんでしょう!

先日の凹みが良い具合に

わたしのお腹を凸させたからでしょうか?

 

昨日の昼間、AnoaさんがFacebook上で

イベント会場となる求道会館の様子を

動画配信してくださり

それを観たらザワザワ❤しだして

めっちゃ行きた~い…ヾ(≧▽≦)ノ 

クラファンリターンをポチりたい❗️

衝動に駆られております。(危険な香り)

 

あのレトロな会場の雰囲気と

2人のイメージが合わさると

想像するだけで、素敵な音楽会だと思う

 ( ˘ω˘人)❤

 

お笑いより音楽派のわたしとしては

何としても観てみたい!

 

そして、わたしの頭を過ったのは

f:id:dokiwaku_everyday:20170831094135j:image

『polca』

 

初めてですが、Anoaさんのイベントに参加したいのでpolcaしま~す。

 

最初カンパ金額を一括処理で

チケット+交通費…で考えようとしていました。

 

…が

いやいや、待て!

今…必要なお金だけカンパして貰いましょう!...という事で

 チケット代3500円を

カンパしてください!

 

1人の支援金額は、500円デス。

7人の方から支援いただければチケットが手に入ります。

 

polca.jp

 

 

チケット代カンパいただけたら、わたしの次のチャレンジへと続く予定です。

 

最終的には、

ココからの脱出計画を立てようと考え中デス。(ナイショ)

 

ちょっと、行き詰ってたわたしには

新しいことをするのが一番❣

 

どういう結果であろうと

皆さん…直視していてくださ~い(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by ゆだっち