dokiwaku_everydayのブログ

ドキドキ♥ワクワク...ハラハラ付きブログ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

『ドキワクな毎日~引越し3日目の緊急事態!!~』

引越し3日目の朝を迎え、今日から仕事を開始。
しかし、普段のボケに『引越しボケ』が加わり、ボ~(=_=)然度合が半端ない。

まず朝…9時の段階で「今日は何時出勤だっけ?」となり

取り合えず朝一だったら不味いと思い、LINEグループでご挨拶を…。

 

そして、タイムカードを切ろうとした段階で、今日の出勤予定が12時だと言うことに気付き、「引越しボケが続いておりまして、すみません。今日は12時からという事で…」と書き込み。

 

よし! これでは午前中のうちに役所へ転入手続きに行こう…と重~い頭で考え

トイレに入ったらエライことが起こった。

 

人生初のトイレ詰まり。

f:id:dokiwaku_everyday:20180524200030j:plain

私のお腹が快調になってスッキリしたと思ったら、トイレが詰まってしまった。(笑)

 

水を流したら溢れかえりそうになって

ギャア~ッ!

 

よって、アタフタする私。

えぇ~っ、あり得─(・´д`・)─な~い!

 

 

水を流すたびに溢れかえりそうになるトイレ。

テレビで見たことあるけど、実際には初体験である。

 

ヤバイ! ヤバイ! Σ ゚Д゚≡( /)/ どうしよう!!

 

隣のドラッグストアでラバーカップを購入しよう!

置いていることを祈りながら財布を握りしめて隣へ。

 

ウロウロ キョロキョロ

 

うぅぅぅ…◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

ない! ない! ないの? 

 

諦めかけたその時…目の前に あった! 

f:id:dokiwaku_everyday:20180524200211j:plain

すかさず購入して家に戻り、シュポシュポ開始。

 

しかし、そう簡単には詰まりは解消せず、この危機をどう乗り越えようか考え

そうだ! 最悪を考えて24時間サポートに連絡しとこっ。(´・ω・)b

 

担当者の予定をチェックして折り電を貰ったけれど、

救急隊が駆け付けるのは夜だと言う。

 

(*´Д`) 夜…

夜までトイレはお預け。

 

そんなの自然の摂理から無理だぁ~!

待てない女は、仕方なく仕事の合間にシュポシュポを繰り返す。

 

段々、やっていくうちに要領が掴めたような気がした。

シュポシュポ ジャア~♪

 

水が引いたら流す。

そして、溜まる

シュポシュポする

 

これを繰り返してみた。

 

すると水の濁りが徐々に減って来て、手ごたえを感じた。

 

その数分後…

ゴォ~ッという音ともに流れ始めた。

f:id:dokiwaku_everyday:20180524200543j:plain

やったぁ~! スッキリ~

 

 

引越し3日目にして、運が止まり

流れて行きましたとさっ。

 

 

 

 

明日は役所へ行くぞ!

 

 

 

こんな私の

『百獣の王』polcaをよろしくお願いします。

 

 

まだまだ、可愛い子猫状態デスにゃん。

f:id:dokiwaku_everyday:20180524200806j:plain

 

 

 

 

『ドキワクな毎日〜新居生活スタート〜』

お久しぶりデス。

1ヶ月が優に過ぎてしまったこのブログ。

一旦、書かなくなると、平気で放置してました。ダイエット失敗例と似た感じ。(笑)

 

この1ヶ月半..

思い起こせば、

既に忘れかけてる記憶( ・◇・)?(・◇・ )

 

とりあえず何があったのかザ〜〜ッとサラッと書いてみると

・私が『独身』に戻った事

・仕事で一緒だったパワハラ女が解雇された事

色々です。

 

そして、めっちゃ記憶に新しい出来事は

昨日..私のテリトリー場所に奈良公園が追加されました!

 

奈良公園の近くへ引越し、今日から新居生活がスタート!

f:id:dokiwaku_everyday:20180523094910j:image

まだまだ、何もない状態デス。

 

ただ食べて、寝て、仕事して、お風呂に入れる...その最低限は確保済み。

 

今日は、近くのレンタカーを借りて、息子とウロウロ新居に足りない物を整えようと思います。

 

それから、昨日は最初..駅まで元ダンが「車で送ろうか」と言ってくれたので、甘えて車に乗ったら...そのまま新居まで、最後のドライブに変わりました(笑っ)

 

距離を置くと人間関係、楽だなぁ

 

結局、荷物を運び終わるまで立ち合ってくれた元ダン。

 

引越し屋さんが帰ると、親子3人で10年ぶりくらいに?食事をして色々話しをして別れました。

 

別れたと行っても、んん...

縁は続いてる気がしますが、そんなもんなんでしょうね。

 

長い間、ありがとう!元ダンさん

これから、お互いに頑張りましょう。

 

 

 

さっ! 箱開けて片付けなきゃ!

 

 

 

こんな私の新居に飾りたい絵があります。

戸羽博史さん(@toba12223)が描いた鉛筆画です。

 

見た瞬間から新居の部屋に飾りたいと思って、妄想timeが続いており

もう既に私のモノになってます(笑)

 

額入り+送料込みで¥40,000です。

現在、polcaでご支援を募っております。

 

一口¥500です。

100名の方からご支援いただけると販売額を上回りますが、うわまった分を

そのまま常に活動されている戸羽さんへお渡ししたいと思っております。

 

引っ越しビンボーになってる私の為に…

戸羽さんの今後の活動の為に…

是非、ご支援よろしくお願い致します。

polca.jp

 

早く大型猫の絵を部屋に飾りた~い♥ 

ドキドキ♥ワクワク

『ドキワクな毎日』~ 優しいな!polcaの世界 ~

おはようございます!
久しぶりに平日に更新します。

 

前回のブログで移住地候補を挙げてみたら

③のフランス・パリ行きに反応くださった方がいました。

 

もう...それ以来、

毎日が妄想Timeになってます。

 

🙄もしも...今

パリで仕事をしていたら....

 

もしも...今

パリで食事をしていたら...😌

 

もしも...   

ニヤけが止まりません。(笑)

 

 

そんな妄想の日々の中、私の節目応援polcaが立ち上がりました。

polca.jp

立ち上げてくださったのは、安藤靖さんです。

 

何だか凄く心強いです。

コレからの生活に不安がないわけじゃないので、こうやって応援してくださる方がいるってわかるだけで、私って幸せ者だなぁ…と感じてます。

 

そして、良き理解者である私からも エールを送らなくっちゃ…という事で、私への応援polcaに支援しました。

 

今は仕事がめっちゃ忙しいので、自分のことを考えている余裕がないため、あまり不安を感じていません。だけど、ちょっとしたことで気持ちがグラつきそうで、本当は不安で一杯だったりもしています。皆からのご支援を勇気に変えて、前に進もうと思います。

 

決して...

フランス・パリに連れてってとは言ってません(笑)

 

そんなpolcaについて、少し久しぶりに書いてみます。

polcaはお金をカンパして貰うアプリだけど、ただ「お金」を集めるアプリとして捉えていると、本当のpolcaの良さが伝わらず、理解して貰えないと思います。

 

実際に支援して貰ったり、支援する側に回ってみて、初めて感じ取れる思いがあります。その思いは、時と場合によって千差万別ですが、そこがpolcaの魅力だと思っています。

 

私も去年の後半は金欠病だったので、とにかく支援して貰う側に立っていました。

 

支援して貰う側にいながらpolca仲間ができ、企画する度に仲間の方々に支援していただいて、正に家入さんが言っている『小さな経済圏』が既にpolcaを通して私の周りででき上っている気がしています。

 

そして、今年の誕生日は私自身のグレードがアップすることもあり、それまで支援して貰う側にいた私から支援する側に回ってみました。

 

すると、支援する金額はちょっぴりなのに、得られたものは大きく豊かな気持ちと心地良さを味わうことができました。

 

グレードアップ企画を閃いた瞬間、Twitterで我儘っぽいツイートをして

「今日は私の誕生日だから、グレードアップ企画としてご支援させて~! 」

「誰か企画立てて~」

 お風呂に入りました。

 

すると優しいTwitter仲間の時雨さんが、ツイートを見てくれたのでしょうか?

お風呂から上がると本当に企画が立ちあがっていました。ただ、タイミングが良かっただけなのかもしれないけれど。

 

٩(ˊᗜˋ*)وヤッター!

 

...と、ワクワクモードで1番手支援を体感♥

 

何でも一番乗りって気持ちいいですよね。

 

 

そして、誕生日の夜は私のお鍋polca最終日でもあったのです。

支援側に回って心地よくなっていて、すっかり忘れてました。

 

残り時間が少なくなって気づき慌ててツイートしたら、それまでにご支援してくれていた仲間の方たちが、2度目...3度目のご支援をして下さって、もう♥のグレードアップ感がハンパなかったです。

ご支援してくださった方の名前をご紹介します。

CakeP3さん

安藤靖さん

ずんださん

腰山累さん

chindamiさん

tmakさん

あむ@さん

 

みんな...いつも

ありがとうございます!«٩(*´꒳`*)۶»

 

20年近く使っていたお鍋の部品を新調して、一生モノととして使おうと思っていたアサヒ軽金属の活力鍋ですが、部品を交換してみたけれど不調だったので検査の為に工場へ送っていたところ、先日戻って来ましてなんと!新品になって帰って来ました。

皆からの部品代のご支援が、新品鍋GETに繋がって思わず感動しちゃいました。

 

 

相手に見返りを求めない支援は、まだまだ日本人は苦手っぽいけど、子供の頃から「支援」する、されることを身につけていると将来、凄くその子の人生が豊かになるように思うので、教育の一環としてもオススメします。

 

たかがお金(モノ)だけれど、そこから色んな世界を見せて貰える現在って面白いですネ。

 

お金に思いが付加され、優しいコミニュケーションツールとなるpolcaをもっと多くの人に知って貰えると良いなぁ~

 

さっ!今日もガンバルゾ♪

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 移住地候補(募集中) ~

ここのところ、ブログの更新が遅くてすみません!

 

前回のぶっちゃけにより、環境が変わる日が近いこの頃ですが、仕事の方も忙しく部屋探しがなかなかできて居ません。

 

そんな中、先週の半ば…

旦那ちゃんから紙切れをいただきました。

f:id:dokiwaku_everyday:20180409000156j:image

最後に動いてくれたようで、ありがとうございます。

 

…という事で、早急に動かねばならないのですが、頭の中ではグルグルと移動候補地の選択が迫られております。

 

現在の移動の候補地は、

①近場

②近畿圏内  

③フランス・パリ...となっております。 

 

それでは、それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。

 

①  近場移動

現状の忙しさから考えると一気に移動するのではなく、徐々に引越しできるメリットがあります。部屋さえ押さえておけば、ゆっくり確実に部屋のレイアウトを考えられ、荷物が運べる点がメリットではないでしょうか。

古巣の不要なものを廃棄しやすい点でもメリットと言えます。

ただ、デメリットとして、古旦那の間近に住むということは、見たくないものがいつまでも目に入ってくる可能性もありますし、精神的にあまりよくありませんね。
ココは、キッパリとご縁を断ち切りたいのであれば不向きデス。

 

②  近畿圏内移動(川西市)

はい!ここで疑問に思われた方もいるでしょう。

何故、川西?

 

それはですね、

キンコン西野さんの野望のひとつ『地元に美術館を作る!』

…と言ってたことから閃いた候補地です。

 

今だったら私…飛んでいけます♪ (笑)

生活圏内近くに好きなモノ、お気に入りの場所がある生活...って憧れませんか?

思わず『離婚』を忘れて、ワクワクしながら閃いてしまった候補地No.2です。

 

デメリットとしては、本当に西野さんが建てるかどうかの問題はありますが、(予定は未定なので)...。

 

絶対、建ててね!西野さん

私の楽しい老後に必要だから…

 

しかし、その問題に関しては、都合よく忘れっぽい年齢に突入していくので、きっと大丈夫でしょう。問題ナッシング(´・ω・)b

 

③  フランス・パリへ移住

今朝...Twitterに流れて来たエッフェル塔の画像を見てしまったら、呼ばれてる気がして候補に無理矢理入れてみました。

f:id:dokiwaku_everyday:20180409000358j:image

子供の頃からフランス史が大好きな私としては、人生一度きり!...と思えばこそ住んでみたい場所です。

 

作家...辻仁成さんのツイートや記事を日々読んでいると、益々フランス・パリに惹かれてしまうのです。

先月、独身以来の観劇をひとりで楽しんで来ました。それも辻さん原作の『99才まで生きたあかんぼう』。人が生まれて死ぬまでの一生を刻んだ劇だったのですが、この作品に触れられたのは、ご縁によるものだ…と思わずにはいられません。

 

今…こうして私の中で節目に差し掛かっているからでしょうか?

劇を観ていた時間より、見終わった後の過ぎて行く時間の中で、ジワジワと感じる思いがあります。うまく表現ができないけれど、何かが湧き出てくる感じです。そんなことを思いながら③にフランス・パリを入れてみました。

 

デメリットとしては、かなり遠い!英語もフランス語もできない私は、身振り手振りで生きていくしかない!…という点です。

 

以上

 

現在の候補地でした!|•'-'•)و✧

 

まだまだ、素敵な場所があれば候補にあげたいと思います。

アナタのおすすめの物件、住みよい街などがあれば是非教えてくださいネ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ 再スタート予告♪ ~

今日から4月ですね。

昨日、バイクで買い物へ行く際、あちらこちらの桜の木がほぼ満開になっていることに気付きました。

f:id:dokiwaku_everyday:20180401111404j:plain

ようやく私の周りにも『春』が訪れたようです。

 

そんな春うららな日ですが

この度…私、

家を追い出されることになりまして

新たな拠点、住み家を探すこととなりました。(爆弾発言)

 

なかなか変わらない現状(旦那)に、いい加減うんざりしていた日々だったので、一石投じてみました。長年お互いもう修復は不可能な状態でありながら、白黒ハッキリしない日々を送っていました。

 

きっかけになったのは、国保料の支払いを主人に任せていたら、ドヒャッ!( ゚Д゚) というくらい滞納が増えておりまして、毎回窓口へ行くたびにドキドキしながら

「差押え…そろそろですかね?」…と聞いいた私。

 

以前、あるところで押え担当していた私。

これで差し押さえられたら、シャレにならないよ~ ( ˘•ω•˘ ).。oஇ

…と主人には言っていたのです。

 

それにしても、お金のプロが家にいながらどうしてこの状態がそのまま放置されているのか、疑問を感じていたのですがプロといえど、身内には甘いようですね(笑)

 

3月に保健料を支払いに行った際、滞納金額を教えて貰ってこのままじゃ本当にダメだ!…と思い、覚悟を決めて主人に提案してみました。

 

「保健料が〇〇万円になってます。この家を出たらくれるお金をワタシにください。

ワタシが支払って、この家を出ます!」

 

こんな好条件だす私も私だけど、ここまでしないと何も変わらない現実。主人には期待もしていないので、引越し代金さえ出して貰えればラッキーと思うようにしよう…と考えています。

 

そして、息子の誕生日の朝。

廊下から主人の足音が聴こえてきたので、息子へ「おめでとう」を言いに来たな…と思って喜んでいたら、私のところへやって来て一言。

 

「目処がついたから、いつ出て行く?」…でした。(笑)

 

えっ? なに? その言葉…今日言うか?

今日、何の日かわかって言ってるよね? 息子の誕生日だよ! (心の叫び)

 

多分、この人に何を言ってもダメなんだろうな…と思い諦めて迷うことなく

「OK!準備するわ」…と伝えた私。

 

私の中では、年末から心の奥に秘めていた状況展開なので、

キタ――(゚∀゚)――!!と心の中で叫んでいました。

 

 

 

そして、「アレも貰っといてよ」…という主人。

「アレ? 離婚届け?」 

 

それも私なのか!

ココは妻として「最後の務め」として、やらせていただきます。

 

 

しかし、誕生日の日に息子にこの話をするべきなのか…迷っていた私。

だけど、もう息子も21歳…。これはあの子にとっても切り替え日なのかもしれない!

チャンス!に変えて欲しい。

…と思いながら、この日を選んだ流れに逆らわず伝えてみました。

 

すると、今までずっと「何で家を出なあかんの?」「ココは俺の家や!」「パパが出ていけばいい」…と言っていた息子だけど、今回やっと一緒に家を出ることに「OK!」してくれました。 

 

決して暗い気持ちにならないためにも、これからの再スタートがワクワクしたものになるよう日々…話をしているところです。

このことが私だけでなく、息子にとっても良い再スタートになることを願っています。

 

前回のブログでも伝えましたが職場に戻る際、社長にもぶっちゃけトークをしていたので、新たな展開を先日伝えました。

 

社長からは以前よりコールセンターもお願いされていたのですが、今の環境(二世帯)では難しいと伝えていました。

報告した際、社長もわかってくれたようで「コールセンターをしきって欲しい」…と言われ、100円マック分の時給アップも約束してくれたので、きっとこのことが良い方向へ向かっているんだと信じて頑張ろうと思います。

 

まさか…この歳でコールセンターを経験するとは思っていなかった私。

私にはあんな丁寧な喋り方はムリ!…と思っていたのですが、最近になって「もしかしたら…慣れたら私イケるかも?」…と思い始めています。(笑) 

 

社長からは「顧客ウケの話し方だ」…と言われ、他の人の場合、電話だけだったら年齢詐称が可能私みたいなので、(ಡωಡ) ニヤニヤ

職場のイメージには、合っているのかもしれない。(ホンマかいなぁ~)

 

新たに『声』を仕事としていけるなら…当分イケるかも?...と気づいてしまった私。

 

これまたラッキー♥と叫ぶ私なのでした。

 

 

今日は4月1日、エイプリルフール。

敢えてこの日にぶち込んだブログネタでした。(笑)

 

 

引越しが本格的に始動しだしたら、またpolca企画もスタートさせてみようと思っています。こんな私を応援してくださる方、引越し&再スタートをお祝いして下さる方…

是非、その際はご支援いただけると喜びます♥

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ ご縁の仕切り直し ~

なんでしょうか?

ワタシ…弄ばれているのでしょうか?

予告を無視して、話しの続きができてしまい急遽書いてます。(笑)

 

『ご縁』というのは、一旦切れたように見えていても、実際にはそう簡単に切れない場合があるようです。

 

昨日、2週間ぶりにやっとの思いでブログを更新し、バトル女へのサヨナラ宣言を書きました。バトル女とのさよならは、職場とのさよならでもあったんです。

彼女がいる職場で一緒に仕事はできない!…と思ったから。

そして、仕事を辞めた次の日から部屋の断捨離に励み、社長からバレンタインデーに届けられた2箱の仕事の残骸を処理していた私。

コレを片付けてしまえば、全てスッキリと終わる!…と思っていたのです。

今日…やっと残骸処理が終わってスッキリした!( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

…ホッとした矢先の午前中、社長から電話がかかって来ました。

なんなんですかね。このドンピシャなタイミングは…

 

今、どうしてるの?

次の仕事は見つかった?

 

…と言う探りから始まった社長の言葉は、いつしかポロ…ポロと愚痴に変わっていました。(笑)

 

私が抜けた数日間で、一番頼りになっていた人や最近‥入ったばかりの男性もバトル女の支配力について行けず辞めてしまったという事なのです。

えぇ~っ! (; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!! 

早っ!早すぎっ!

辞める時に想像はしてたけど…早すぎるよ。

 

私が居る時は、彼女の無茶振りと圧力は私に集中していたので、チームのバランスはとれていただんだと思うのです。

だけど、私が辞めた事で彼女のストレス発散の相手が消え、チームの皆に無茶振りと圧力が分散されたのでしょう。彼女について行けず皆、辞めていってしまったということでした。

  

そうなってしまうと、会社としては大打撃。仕事が思うように進められなくなっているのでしょうか? 社長も困り果てているようでした(そりゃそうだろうな)

彼女をチームから外したから戻って来て欲しいということでした。

 

私も社長の愚痴に負けじとこれまでのことを愚痴ってみました。(笑)

そして、この際だ!とばかりに、ぶっちゃけトークも社長にして、私側の事情をオープンにして話をしてみました。次に何しよっかなぁ~とちょうど一息つき終わり、考えていたところだったので、戻れる場所を用意してくれるというならココは短時間でも良いから収入に繋げておこうと思った私。社長からも「末永く…」と言って貰ったので、彼女と接することさえなければOKです!と返事していました。

 

(´-ω-`) 私が辞めて、ちょうど1週間…

 

これから、どうなるのか分からないけど、今回のことはご縁の仕切り直しということで、とりあえず春休みを貰っていたことにして、

明日…しれ~っと復帰しま~す❣

 

電話を切った後、社長へメールを入れると

出戻り、湯田ちゃん!

あなたの取柄は、責任感の強さと、ガッツ&忍耐力です。

そのほかは…。笑

…という社長からのメールが届き、復帰を喜んでくれているようなので

ココはラッキ~♥と言って頑張るとしよう。 

 

それにしても…

「そのほかは…。笑」ってどういう意味なんだろう。 (´-ω-`)

 

 

 

 

 

『ドキワクな毎日』~ サヨウナラ ~

週一でブログ更新をしていたはずなのに…気付けば2週間も放置し続けております。

その間に状況はガラッと変わりまして、前回のブログでは平和が保たれたという内容で終わっていましたが、その後激しいバトルを再開。

お蔭でバトル女とは、キッパリさよならしました。…という事で、近況報告を兼ねて書いてみます。正直…今の段階ではもう二度と関わりたくない人種です。

f:id:dokiwaku_everyday:20180321211242j:image

あの支配欲の強さには、うんざり。支配されて楽だと感じている人だったら上手くいくのかもしれないけど、支配されたくない私としては、拒否するからヒートアップしていたのかなぁ…と過去形になって気付きました。(笑)

 

彼女の口から出てくる言葉が気持ち悪くて…呑み込めなかった日々。かかわった日数は一週間程ですが、濃厚な時間でした。私にとって彼女はまた、未確認生命体そのもの。

 

普通の人だったら揉める要素何て何もない会話だけど、彼女に掛かれば全てが歪められて法的手段に持っていかれる勢い。いまだかつて、こんな人と遭遇した事がなかったので、ビックリ仰天でした。

 

彼女への報告が少しでも遅れるものなら『業務命令違反』という言葉が飛び出し、作業納期の最終確認をしようとしたら理解して貰えず、具体的に前日、社長から送られて来たメール「今日の午前中に〇〇したい」という言葉の意味の確認をしようとしたら『虚偽報告』と言われ、呆れて口…ポッカーン、目はテンテン。

(・□・)

 

えっ! この人は一体…

何を言っているんだろう?

 

これ以上、虚偽報告するなら法的手段を取ります!

…と入ったところで、

こちらが法的手段に出たいわっ!

…とトークを入れそうになった指をグッと堪え、LINEトークを写メっていた私。(笑) トークを消される前に、冷静に証拠を収集していました。

 

だけど、悪意のある言葉をボコボコに浴びた直後は、めちゃめちゃ疲れてしまって、爽やかな朝…出勤したばかりだというのに何もできませんでした。

 

直ぐ、第三者の人にLINEトークを見て貰い、彼女が私に何を言いたいのかわからない…と訴え、翻訳して貰おうとしたけれど『怖い』の言葉しか出てきませんでした。

 

どうして私とは普通に会話ができないんだろう?

彼女を持ち上げなかったのが気に食わないのかなぁ?

だけど、そんな不自然な気持ち悪いことしたくないしなぁ…。

 

私一人で作業してきたものを複数人でやり出すと、彼女が取りまとめ役だったものの、何が何なのかサッパリわからない状態になり、締め切り時間が刻々と迫ってくる焦りがありました。

 

さよならを切り出したその日が、社長へデータを渡す締切日だったから...。

 

全体をまとめてくれていると思っていた人は、蓋を開けてみるとただ他の人に作業を振っていただけで、全体の進捗状況や細かな点がしっかり把握できていない状態。

 

作業を振られた人も良く分かっていない状態で、作業がやり辛い…やり辛い。

そして、パワハラ発言。

 

途方に暮れながら「大丈夫、大丈夫!責任者は彼女だよ」…と自分を宥めるもう一人の私。

 

グループLINEでは相変わらず作業を急かされ、たった今データが送られて来たところなのに、15分後にデータを送って!…と言っていたり

はぁ~? どんな作業をして15分なんだよ。無理に決まってるじゃん!(心の声)

 

送られて来たデータすらよくわかっていないのに、それをどう私のデータとまとめれば良いのか…。グチャグチャ ポイ!

 

チームは、彼女の支配によってまとまっているけれど、私への指示は曖昧で、そのくせ誰かに確認しようとしたら確認無用みたいな感じで『業務命令』が飛び出してくる。

この状態でどうやって作業が進むのか反対に聞きたいくらいでした。

 

最後の日に行き詰まりを感じた私は、どうすることもできない…と思って素直に弱気トークを送ってみました。

 

すると、

「考えたら負けよ!言われた通りにやれば良いだけ」…と返って来ました。

 

考えずに仕事をするってどういうことなんだろう?

馬鹿になれって、どういうこと?

 

言われた通りの作業が、無駄な作業だとわかっているだけに前に進めない私。

気付けば最善策を探し出そうと手が勝手に動いていたり…。途中で我に返ってこのまま進めるとまた揉める…という葛藤が続いていたのでした。

 

最善策を見つけて意見を言うと「あなたに意見を求めていない」…と言われるし、何なんだろう! この人…。このリーダー。

 

どういう仕事をしてきたらこんな言葉が出てくるんだろう?

意見が言えない職場って何?

 

そんな人がいることを今回初めて知り、勉強になりました。めっちゃ疲れたけど…。

 

その後、彼女から催促の電話がかかって来たけれど、途方に暮れてる私は

どうすれば良いのかわからない!

…という事しか伝えませんでした。

 

弱気を見せたところで、彼女のバトルモードがやっと解除されたように感じました。

 

とにかく、早くこの作業を終わらせてしまおう。

そうすれば問題は全て消え去る!

あぁ…お腹減ったからご飯食べて頑張ろう!

 

こうして、夕方からの作業2時間、ガッツリ集中して行うことができ、退勤時間を迎えることができました。

 

作業が終わった直後の彼女は、明日も私がいると思っていたようですが、「さよなら」を言うと普通の人に戻っていました。

 

なんやねん!それ…(笑)

 

寂しくなるからまた、遊びに来てね 

…という彼女の可愛い社交辞令を受け 

は~い…とトークを入れたものの

その直後、グループから即退会していた私。(笑)

 

 

 

サヨナラ

…サヨナラ

‥‥‥サヨウナラ

 

 

 

 

また、振り出しに戻ってしまったけど、

頑張りま~す。

 

 

【予告】 

次回は、polcaネタを書くぞ!