dokiwaku_everydayのブログ

ドキドキ♥ワクワクな毎日を主食としているブログ 

『ドキワクな毎日』~ ミポリンからの連絡 ~

少しずつ…陽射しの温もりが

春めいて来てますね♪

 

f:id:dokiwaku_everyday:20170225102426j:plain

今日は、こちらもお天気なので

久々に観葉植物をベランダに出して

日光浴をさせています。

 

みんな 嬉しそう♥

 

 

 

1週間程前、前職場の30代ミポリンから

40代みぽりんに連絡がありました。

 

ハイ❣ ワタシが40代みぽりんです。 (笑)

 

そう、同じ『美穂』という名前を持ち

デスクを並べていた仲間。

去年の2月までWミポリンとして働いていたんだ。ワタシ

 

いつも元気が取り柄だったミポリン

「入院しました」と連絡が来て( ゚Д゚)

怪我でもしたのか?…と思っていたら

膠原病で入院と聞いて超ビックリ❣

 

ミポリンの元気だった姿しか思い出せなくて

この1年で何があったのか気になりつつ

まっ、ワタシもこの1年で色々あったなと思う。

 

日々、こうして元気に過ごせるって

奇跡に近いのかなぁ…と思える連絡だった。

 

ワタシの過去にも膠原病で苦しんだ時期があったので

他人事ではなく、気になって…気になって

気になっているワタシ。

 

昨日、再び連絡をとってみると

入院が1ヶ月近いと聞いて更にビックリ!

 

"(-""-)"ワタシは入院まではしなかったけど…

どんな状態なんだろう。

 

病名を聞くと聞きなれない病名。

10万人に1人の確率という珍病らしく

また、致死率も高いらしい。

想像を遥かに超えてしまったので

どうリアクションして良いのか分からず

 

『宝くじより当たる確率低そうな病名に当たったの?』

…と冗談混じりにメッセージを送ったワタシは

彼女が超~怖がりだった事を思い出した。

 

頭の中で妄想が膨らむ。

超~怖がりな彼女を面白がって

医者が悪い冗談言ってるんじゃなかろうか?

 

 

…と考えながら

昔の自分までワープしてみた。

 

病名は違うけど、膠原病になって

一生付き合わなきゃいけない…って言われた時の絶望感。

 

あの時のワタシは、どんな気持ちで過ごしてたっけ?

あの頃のワタシだったら、どうして欲しいんだっけ?

あの頃の‥

 

きっと、ミポリンは今

凄く不安で不安で押し潰されそうになって

連絡をくれたんだと思う。

 

誰かに分かって欲しくて

自分の辛い気持ちを受け止めて欲しくて

 

だから、ワタシは

自分の体験談も含め彼女に伝えてみた。

 

出産後に発病して、数か月間、病名がわからなくて

病院を転々とし、症状に苦しんでた事。

 

夜、全身の痛みで眠れなくて泣いていた事。

10㎝程の段差で、痛みから足が上げられなくて這っていた事。

 

専門医に出会うのがもうちょっと遅かったら

今の自分はいない事。

 

一生、ステロイド薬を飲み続けなきゃいけないって

先生に言われたけど、身体の痛みがなくなって元気になった時

「2人目が欲しいから」と嘘を付いて、薬から解放された事。

 

ミポリンは、まだ若いから大丈夫!

気持ちだけしっかり持ってなきゃダメだけど…。

不安になったらいつでも連絡ちょうだいネ。

大丈夫だよ。

 

…と送ってみた。

 

そして、こうして連絡をくれたミポリンの気持ちを

受け止められるよう、再び連絡を取ろう。

 

会社を辞めてから

ワタシがどれだけ暴走していたか

この1年を笑い話として伝えれば

少しでもミポリンの気持ちが軽くなるんじゃないかと思う。

 

きっとまた、

相変わらず天然やね。みぽりん…

…て、笑ってくれるはず。

 

 

だから…

『今日の気分はどう?』

 

…って、送ってみよう。

 

 

 

 

 

 

by ゆだっち