dokiwaku_everydayのブログ

ドキドキ♥ワクワク...ハラハラ付きブログ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

『ドキワクな毎日』~ あれから1年… ~

あれから…

1年が経ちました。

 f:id:dokiwaku_everyday:20170424111901j:image

愛猫…ジュリくんが

旅だった4/18

思い出すと今でも泣ける。

 f:id:dokiwaku_everyday:20170424111940j:image

 

以前にも同じような症状があったんだけど

ジュリが旅立つ2年くらい前

その日、仕事が終わって帰ったのが

23:00頃だった。

 

いつも玄関が開くと、走って来るジュリが

その日は来なかった。

 

そして、変な鳴き声が聞こえて来た

2階へ上がり姿を見て、

ただいま~

…て抱いて、床に下した瞬間

異変に気付いた。

両足が麻痺していた。

 

次の日..朝一で

最寄りのペットクリニックへ連れて行くと

今直ぐ、大きな病院へ連れて行って下さい

…と言われ

仕事を休んで大きな動物病院へ、

原チャで連れて行った。

その日から3日間の入院生活。

 

退院後も週2,3回

注射を打ちに連れて行った。

飲み薬だけで良くなったころ、最寄りのペットクリニックへ戻った。

 

それから、後ろ足の麻痺も奇跡的に元に戻り

以前と同じ平穏な暮らしが戻った。

 

 

あの時の事を思い出しながら

今回は、発見が早いから大丈夫だろうと

軽い気持ちも少しあったワタシ

 

だけど、歳もとったぶんリスクは

以前より大きかった。

 

朝起きてからの異変の早さに

病院へ連れて行って

診察をしてもらっている最中

どんどん衰弱していく姿が伝わってきた。

 

入院手続きはしたものの

1分…1秒が過ぎるごとに弱っていく姿を見て

今回はもうダメだとわかって

一旦は預けたものの連れて帰って

家で看取ることを決意。

 

ずっと腕の中に抱いていた。

そして、家に帰って1時間過ぎた頃

静かに息を引き取った。

 

いつも抱っこが好きで

首にしがみ付いて来てたジュリくん。

 

抱っこすると

ずっとゴロゴロ言っていた

 

いつもお喋りしながら

どうしょうもないオカンだと思った時は

溜息まで付いていた

 

永年一緒に暮らしていると

ゴハン...タベル〜♪

…という言葉すら理解できた。(笑)

 

仕事から帰って玄関を開けると

暗い階段の踊り場で、

ずっと待ってくれていたのか

走って出迎えてくれた。

 

お風呂に行く時も着いてくるから

一緒にお風呂に入って

湯船の蓋の上で気持ち良く

ウトウトしてたよね。

 

冬場、突然部屋から姿を消した時は

爺にまた、外へ出されたのかと焦ったけど

炊飯器の上にちょこんと座って

暖を取っていた姿には笑った。

 


ワタシの心配を他所に
何?って顔して見てたジュリ

 

 

ワタシが消防団員だった頃

応急手当て講習前には

しっかり練習台になってくれて

ありがとう❤︎

f:id:dokiwaku_everyday:20170424112126j:image

 

f:id:dokiwaku_everyday:20170424112222j:image

 

 

これからは、ずっと一緒に居られるネ

…と思っていただけにショックだった。

 

時々、寝ているワタシの顔や頭を

小さな手で撫ぜてくれて

キスしてくれてたよね。

 f:id:dokiwaku_everyday:20170424112011j:image

 

ちょっと牙が当たって痛かったけど…

いつもワタシがジュリにしていたことを

覚えて返してくれてた。

優しい仔だった。

 

 

また、生まれ変わったら

一緒に暮らそう♪

 

 

 

オカンは

いつでも待ってます♥

 

 

 

 

 

by オカン