読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dokiwaku_everydayのブログ

ドキドキ♥ワクワクな毎日を主食としているブログ 

『ドキワクな毎日』~ 30日間スクワットチャレンジに向けて① ~

今日は晴れてたはずの空が

午後からドヨーンとなっております。

だからでしょうか?片頭痛がする ( 一一)

f:id:dokiwaku_everyday:20170512173930j:plain

 

先日、仲間を募集した30日スクワットダイエット

f:id:dokiwaku_everyday:20170509134604j:plain

現在、1名の仲間をゲットしております。

もう少し欲しいんだなぁ‥

共に苦しみと喜びを分かち合う仲間が

 

そこで ワタシ…待~つわ♪ 

もう少しだけ待~つわ♪

…と口ずさみながら、これからの30日間の為に

バリエーションを考えておこうとカタカタ...カタカタ。

 

 

1. スクワットの効果

スクワットって、キング・オブ・エクササイズと呼ばれるだけあって、その効果が凄い!だけど、ちゃんと理解して行わないと効果が出なかったり、変に筋肉が偏って付いたリ、故障の原因になるので気をつけなくっちゃね♪

【どこに効果がある?】

スクワットは、基本的に脚を中止に筋肉が強化されるんだけど、動きによっては、身体のあっちゃこっちゃの部分を使うから、トータル的にもキュット引き締められるみたい。二の腕だって、使い方次第で引き締まるのよ。

オカンは、あっちゃこっちゃ絞りたい!ギュギュっと(笑)

f:id:dokiwaku_everyday:20170512173259j:plain

【注意するポイント】

スクワットには色々なバリエーションがあるけど、共通する注意点が3つ。

  1. 背中を丸めない、反らさない。
  2. つま先と膝は同じ方向で
  3. 膝を曲げた時に、つま先より前に膝が出さない。

 この3つのポイントに注意してやらないと、効果が出ないだけでなく腰や膝を痛めることになるので注意。そして、筋肉痛が起こったら、無理せず休むべし!

ほど良い筋肉痛だったら良いんだけど、長引くようだったらちょっとトレーニングの見直しが必要かも。

【筋肉痛の特徴からわかるフォーム】

ももの前面 ⇒ 膝曲げが浅すぎる

ももの裏側 ⇒ 膝曲げが深すぎる

 【効果的に行うためには】

しっかり脚に負荷をかけて、しっかり休むことが大切。

ダラダラと弱い負荷で幾ら続けても効果は現れないけど、強い負荷をかければ、筋肉が傷つけられるから、次はもっと頑張れる体になろうと修復して、進化していくんだニャッ。

f:id:dokiwaku_everyday:20170512172757j:plain

 30日間進化し続ければ、どんな姿に変わっている事やら…

( ̄ー ̄)ムフッ♥

 

2. 基本のスクワット

f:id:dokiwaku_everyday:20170512175053j:plain

  1. 呼吸を整えて脚は肩幅に広げて仁王立ち
  2. つま先・膝は前に向けてね
  3. 背筋を伸ばしたまま、膝を曲げてお尻を後ろに突き出す
  4. 両手は前に出すとバランスがとれる
  5. ももが地面と平行になるまで腰を落す(1~2秒静止)
  6. 立ち上がる時、前に出した手を後ろ斜めに持って行くと二の腕と背中もシェイプできる。(ペンギンポーズ)

    f:id:dokiwaku_everyday:20170512175928j:plain

【ポイント】

一番可動域が広いのは、膝じゃなくてお尻(骨盤)。大きく前後することで、お腹と背中も効果的に引き締めてくれるよ。

 

 

 

さて…次回は、ヒップアップの為に

スプリットスクワットをご紹介しますネ♪ 

 

 

 

 

30日間スクワットチャレンジしたい方は、コメント下さいね。

 

 

 

by ゆだっち