dokiwaku_everydayのブログ

生きているだけでドキドキ♥ワクワク、ハラハラなオカンの毎日を気ままに綴るブログです♪

『ドキワクな毎日』~ 息子の誕生エピソード&平成最後のケーキ作り ~

3もあっという間に過ぎ、今日から4月ですね。月日の流れの早さを日々感じているオカンです。今日は午前中に新しい元号の発表があるということで、慣れ親しんだ『平成』も今月一杯で終わると思うと、なんだかちょっぴり寂しいような、ワクワクした気持ちの午前中でした。新しい元号令和 に決まりましたね。

皆、TVの前で発表を聞いていたのでしょうか?

私は去年の5月に引っ越しして以来、部屋にTVを設置していないので、皆の情報を頼りに生きているのですが、11:30頃にTwitterを開くと元号発表ライブが配信されていました。何て便利な世の中なのでしょう。

平成に切り替わった頃を思い返せば、ちょうど私がピチピチの短大を卒業した年でした。そう考えると…トオイメ 懐かしいなぁ。よく書類の日付を書く際に、昭和…? 平成…とひととき悩んでいた記憶があります。

今日は発表のみで、切り替わりは5月1日なんですけどねっ。4月30日の夜は、大晦日同様、カウントダウンがあるのでしょうか。新しい元号『令和』が、国民に愛され長く続くことを願っています。私個人的には、『令和』の響きは好きです。そして、安倍総理が述べた決定した理由を聞いて、なおさら素敵な令和時代になりそうな気がしています。若者たちの未来同様…オカンの未来も明るく照らして欲しいと願っています。

一人ひとりの日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいという願いを込めた

そんな私は、昨日…平成最後のケーキ作りをしました。3月は親子で誕生月だったけど、体調の不調によりまだBirthdayケーキを食べていなかったので、悔いのないよう31日ギリギリのタイミングで作ってみました。今回、22年前の出産エピソードを交え、息子の誕生を祝うケーキ作りの模様をお届けします。

 

22年前の思い出を綴る

f:id:dokiwaku_everyday:20190401142636j:plain

1997年3月26日15:45。実家九州の病院で産声を上げた3090gの男の子。それが現在、部屋に引きこもっている息子です。

22年前のその日は、ちょうど九州で桜の見ごろを迎えた頃でした。入院先の病室の窓からは、大きな桜の木が満開の花を咲かせ顔を覗かせていました。

破水してますよ

息子の出産が順調だったかと言うと、前日25日の朝は起きた瞬間から体に違和感を感じていました。初めての出産は、感じている違和感さえ何なのかよく分からず、夕方まで安静に過ごしていました。夕方になり母が用意してくれた食事を早目に食べ、もしもに備えてシャワーを浴びようとお風呂に入り、予想通り浴室から出る頃には完全破水していました。お風呂から出て母に破水していることを伝え、、病院へ連絡して急遽入院した私。

雑音と化した手術説明

25日の夜から26日の朝にかけ陣痛が来るのを待ったけれど、結局来なかったので仕方なく陣痛促進剤を打って陣痛を起こしました。数時間後にはジワジワ陣痛に襲われ、初めての陣痛体験スタート。病院で用意された私の朝食は、病室を訪れた母により「あなた、手術になったら食べられないから私が食べるわね」の一言で格納場所を変更されました。既に陣痛でしかめっ面になっている私の横で、気楽な食事を楽しんでいた母の姿を今でも思い出します。

お昼を過ぎには、待ちに待った陣痛ビッグウェーブにより、ベッドの上で痛みからゴロゴロのたうち回っていた私。

しかし、肝心の息子が出たがらず(頭が下がらず)、14:00頃だったでしょうか。陣痛のピークを迎える中で、婦人科の部長?から帝王切開に切り替えます!…という説明を受けたけれど、人は極限の痛みの中で冷静に人の話しなんて聞こえてませんよ。落ち着いた口調で説明を続ける部長の声は、私にとって雑音と化していました。「説明なんてどうでも良いから、早く~!お腹切ってくれ~」と心の中で叫ぶ私。

15:00頃、ようやく手術室に運ばれ、背中?腰辺りに部分麻酔を打たれ、準備は整いました。

のん兵衛たちによる会話

部分麻酔で意識のある中での手術だったので、先生たちの会話の内容は今でもしっかり覚えてます。ニヤッ)

A:先生、最近飲みに行かれてるんですか?

B:今度、●●に飲みに行きましょうよ

A:設定しておきますね。●●先生も一緒に

( 一一) この人たち、人のお腹切りながら飲み会の話しで盛り上がってるの?

人が動けないからってなんなん!私の出産祝いを設定してくれるならまだしも…。

こうして息子は、のんべえ~の産婦人科医たちの手により、15:45この世界へ引きずり出されました。オギャー♪ オギャー♪

誕生を祝うケーキ作り

今回、スポンジ作りでお世話になったのはコチラのレシピです。

cookpad.com

見るからしっとりとしたスポンジに、うっとりしながらチャレンジしてみました。

ところが、スタートしたのは良いけれど、体調が好調でないからなのか準備不足の数々。動きの悪い大きくなったお尻を上げ、とにかく作るからには型を用意せねば…と直径18㎝の型を引っ張り出すところからスタートしてみました。

準備不足からのスタート

まず初めに、型の下準備としてクッキングシートを敷こうと思った段階で、前回お菓子作りで使い切っていた事を思い出しました。まぁ、世の中に売り出すわけじゃないんだから、どうにかなるだろう…と代用案をPCでググるとありました!

型に食油を塗り、その上から小麦粉を茶こしで振るって下準備OK!

自力で作るメレンゲ

次にメレンゲ作りでも問題発生!肝心なハンドミキサーを引越し後、段ボールから出していなかったことが発覚。隣の部屋に行き未処理の段ボールを眺めながら、出す?出さない?と格闘した末、探すのも一苦労という結論から今回は自力作戦で行くことにしました。体調による不安はあるものの、えぇ~い!今日は作る!とにかく作る!…と自分に言い聞かせ、二の腕をプルプルシェイプアップするつもりで撹拌することに。

すると、思っていた以上早く良い感じになってきてご機嫌になる私♪

f:id:dokiwaku_everyday:20190401113748j:image

身体の方はお蔭様で薬が効いているようで、週単位で見ごろを迎える桜のように楽になってきています。1・2ヶ月前、モノを持つことさえ辛かった私ですが、自力でメレンゲが作れるまで回復!v( ̄Д ̄)v イエ~イ (油断は禁物だけど)

ありがたや~

久々にメレンゲを作ってみると、めっちゃ気持ちの良いことに気付きました。ふわっふわになった卵白をみて、ケーキ作りを忘れて顔パックしたい衝動に駆られる私。そこをグッと堪え、今度改めて美肌のためのメレンゲ作りをしてパックしよう…と考えケーキ作りを続行。

f:id:dokiwaku_everyday:20190401125500j:plain

液状だった卵白が均一の小さな泡に変わところで、ふるいにかけた砂糖120gを3回に分けて投入。参考レシピでは、グラニュー糖を使っていたけれど我が家にはないので、普通に白砂糖を使いました。

最近お菓子作りの際によく使うズボラ技は、砂糖や小麦粉をふるいにかける際、袋に砂糖や小麦を投入し、その袋ごとカクテルシェイクする方法です。誰かの技をこっそり真似しています。

卵白を泡立てた中にふるった砂糖を入れて撹拌するだけで、泡の感触がそれまでと変わり、もっちりとした重みのあるふわふわ感に変わる不思議さ。その中に卵黄3個を投入し混ぜ合わせた後、ミルクバターを投入しました。ミルクバターは、牛乳50cc+バター30gをレンチンして50度くらいに温め、混ぜて冷ました後投入します。

ここで、泡だて器からゴムベラに持ち替え、左手でボールを回しながら切るように混ぜていきます。(練ったらダメなんだって)

最後、ふるいにかけた小麦粉100gを投入し混ぜ合わせ、型に流し込んだら(空気抜きの為に数回型ごと落としてから)オーブンで焼きます。

土台の出来上がり!

予熱170℃に温めたオーブンで、30分焼いてみるとこんな感じに焼きあがりました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190401134910j:image

焼く時間は、心持ち短くても良かったかも...と思える焼き色ですが美味しそう♥

しっかり中まで焼けているか、真ん中に串を刺して生地が付かないかチェックします。OKなら型からスポンジを取り出し、ケーキ用クーラーで冷ますのですが、ない場合は揚げ物用のバッドの網などに乗せて冷ましても大丈夫ですよ。私は何でも代用で生きて行けるので、バッドの網で冷ましました。

あれ…足りませんよ?

そして、デコレーションをする段階でハッ!( ̄□ ̄) とする私。

2人分のケーキだから小さくても良いよね…と思いながら材料を購入したはずなのに、気づけば直径18㎝のスポンジを焼いているという失態。

今更、後悔したところでどうにもならないので(買い足す気がないので)、そのままスポンジの側面に爪楊枝8本刺して2つに分け、クリームを塗りながら足りないよねぇ…クリームなんとかなるさ。…とバナナとみかんを並べてみました。スポンジを重ねてクリームを塗れば、あとはデコレーションするだけ。いちごとアーモンドをチョイスして飾ってみました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190401145526j:image

見た目はどうあれ

ささやかながら、今年もケーキを作ることができました。

ありがとうございます❤︎

味の方は…自分が言うのもなんですがGOODでした。クリームの足りなさが反対に良かったかも。控えめな程よい甘さと果物のジューシーさで問題ナッシングでしたよ。

ホホホッ♥ 

 

 

本当は、このサイズで作る予定だったんだけどね。

f:id:dokiwaku_everyday:20190401144907j:image