dokiwaku_everydayのブログ

生きているだけでドキドキ♥ワクワク、ハラハラなオカンの毎日を気ままに綴るブログです♪

『ドキワクな毎日』~ 『plcaLife』始めました!(応援と共に生きる私) ~

2019年4月17日、フレンドファンディングアプリ『polca』に新しい機能が加わりました。その名も『polca Life』。5日前のできごとですね。私も早速、始めてみました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422173958j:image

 

polca・polca Life 始めませんか?

フレンドファンディングアプリpolcaは、polca Lifeが始まる前は「支援型」のpolca一本立てでした。しかし、今回「応援型」のpolca Lifeが加わり二本立てとなり、支援応援を募れるアプリに変わっています。

ちょっと図解してみるとこんな感じです。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422143632j:plain

 

『polca Life』を直ぐに始めたい人は下記からどうぞ。

iosダウンロード

polca (ポルカ)

polca (ポルカ)

polca.jp

 

Androidダウンロード

play.google.com

 

まずは、フレンドファンディングアプリpolcaを運営するCAMPFIREを紹介します。

先日、全国(一部の地域を除く)でテレビCMの放映が始まったクラウドファンディング会社CAMPFIRE。それを運営しているのが、代表取締役CEO家入一真さんです。

これから家入さんが描くやさしい世界を紹介します。

なめらかなお金がめぐる社会

「なめらかなお金がめぐる社会」は、2017年8月ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版された家入一真さんの本のタイトルです。

 

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

クラウドファンディングやpolca、polca Lifeについて紹介していくのですが、このフレーズは外せません。なぜなら、家入さんが描く世界そのものだから。まだ読んでいない方は、是非読んでみてください。家入さんのやさしい世界が広がっているので。

CAMPFIRE『夢見る人を、はじめる人に』

2019年4月19日より全国(一部の地域を除く)で放映が始まったCAMPFIREのテレビCM。「夢見る人を、はじめる人に」

youtu.be

もう観られた方も多いと思います。部屋にテレビを置いていない私もYouTubeで観ました。

焚火を挟んでのんさんとチャップリンが会話するシーン、映像が綺麗でしたよね。火を使うことでCAMPFIREをアピールするところがNICEだと思いました。

女優のんさんがチャップリンに話しかける表情が、とてもキラキラと輝いていて、何かを始める人を演じきってましたよね。

あと、私はチャップリンがテレビで喋ってることに感動した人です。よく子供の頃、父と真夜中の暗い部屋で、チャップリン無声映画を観て大笑いしていたあの日を思い出します。チャップリン役のJASON ALLINさんもYouTubeで見つけたのでどうぞ。

www.youtube.com

できればこのCM、シリーズ化して欲しいと思うのは私だけでしょうか。既に私の頭の中では、次の偉人が語る妄想で顔がニヤけています。みんなは誰に背中を押して貰いたいのでしょう。Twitter夢のあと押しをして欲しい偉人募集をしてもオモシロそうですよね。(*´艸`*)ワクワク💓

クラウドファンディングを知らない人たち

私がクラウドファンディングのことを知ったのは、今から2・3年前。当時、私の周りでクラウドファンディンのことを知っている人は誰もいませんでした。

だからでしょうか。こうして今、クラウドファンディング会社のCMがテレビで流れ始めた現実に感動しています。これから徐々にクラウドファンディングの言葉が、世の中に浸透していくんですね。嬉しいような、これから知るのかぃ(遅いよ)…というツッコミたい気持ちがウズウズ。国内のタイムラグは、これからも続くのでしょうか?

諦めが消える時代

今までは、せっかく夢を見つけてもお金の問題で夢を諦める人が多かったと思います。私も子供の頃、目を輝かせドキドキしながら「大きくなったら〇〇になりたい!」と言った日、無残にもうちの親は「そんなお金はないから諦めなさい」と軽く言いました。(笑) せっかく見つけた夢を子供の頃に失っていった大人たちが、どれだけいることでしょう。

これからは、このCMを観た以上お金がないから夢を諦めるとは言えなくなりました。

令和時代の親は「○○になりたい」と子供が言ったら、「あら、素敵ね。じゃあクラウドファンディングしよう」…と言う時代に突入したんですね。素敵な時代になりました。

クラウドファンディングとは?

例えば今日、あなたにドキドキワクワクするような夢が見つかったとします。どうやってその夢を実現させますか?

CMの中で、チャップリンも言っていましたよね。

それ(夢)がなんにしても、必要なのは、勇気想像力、そして…少しのお金

だと。

勇気と想像力は、夢を見つけたあなたの中にあるけれど、お金がなければ夢に向かって活動することができません。

そこで、まずあなたが始めることは資金調達です。SNSやソーシャルネットなどを使って、多くの人にあなたの夢に対する情熱を伝え支援して貰う…それがクラウドファンディングです。図解にしてみるとこんな感じでしょうか。


f:id:dokiwaku_everyday:20190420224157j:plain

みんなの夢を応援する人

そんな、皆の夢をやさしく応援してくれる人。それが、CAMPFIREを運営する家入一真さんです。現代社会の中で生きづらさを抱えている人に居場所を作ってくれるやさしさに溢れた方なんです。(よく酔っぱらってることもあるけど)

だから、生きづらさを抱えている人たちにこそ、家入さんを知って貰い、家入さんの考えに触れて楽になって欲しいと思います。なぜなら、みんなの気持ちが楽になると私も生きやすくなるから。私の中で家入さんは、現代を生きるお地蔵さんのような存在です。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422152201j:plain

そんな家入さんは、最近Twitterでこんな感じです。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422205159p:plain


 

可愛いもの好きな私としては、こんな可愛いキャラになった家入さんを見ていると放っておけません。以前から、家入さんのやさしい言葉や哲学的な思想、そして空気のようにそっとみんなの側に寄り添う存在感が好きでしたが、可愛さがプラスされて更に大好きになりました。(笑)

そんな家入さんが考える、なめらかなお金がめぐる世界。次は、フレンドファンディングpolcaを紹介します。

フレンドファンディング「polca」とは

f:id:dokiwaku_everyday:20190420225035p:plain

Polcaは、クラウドファンディングのような大きなプロジェクトではなく、より私たちの生活に浸透するよう、気軽に資金調達が行えるアプリです。親しい友人や知人からちょっとカンパ(資金募金)を募りたい時にサッと始められる点が魅力です。

アナログで現金を集めるカンパの時代は終わりました。今はキャッシュレスが進む時代に突入し、どんどん現金離れする人たちが増えて来ています。polcaの支援もクレジット払いなので、とってもスマートですよね。

集まったお金は、手続きさえすればその日の内に入金が可能です。以前は数日待たされていましたが、今はpolcaを終了し振込手続きをしたら、「1・2・3」秒で入金される驚きの速さです。

polcaを始めるには、アプリのダウンロードが必要です。

 

iosダウンロード

polca (ポルカ)

polca (ポルカ)

polca.jp

 

Androidダウンロード

play.google.com

ダウンロードした後は、アカウント登録をして企画を立てればすぐに始められます。

その際に必要なものは

  • 企画用の写真
  • 企画タイトル・本文
  • 目標金額
  • リターン(お返し)

を用意するだけ。

学校では教えてくれない資金調達

多分、お金を支援して貰うことに抵抗がある人は、まだまだ多い世の中。

なぜなら、いまだに人からお金を集めることを「物乞い」と言う人がいるから。

だけど、クラウドファンディングの会社のCMが流れた今、世の中が大きく変わろうとしています。「物乞い」と言う事自体、もう古い時代だということに早く気づいて欲しい。そして、今がチャンスなんです!

Polcaのアプリを使って、学校で教えてもらえない資金調達(お金)の勉強をすることができるから。早く使って慣れることが、夢を達成させる近道だと思います。大きな夢が近づいてきた時は、迷わずにクラウドファンディングをすればいいけれど、いきなりクラウドファンディングするって抵抗あるでしょ? 

天国にいる爺ちゃん、婆ちゃん...父さん、母さん驚きの時代がやって来ました。今..私が生きてる世界は、子供たちが資金調達アプリを使ってやりたい事が始められる時代になりましたよ。

では、いよいよ、polca Lifeに迫ります。

polca.jp

『polca Life』始まる

フレンドファンディングアプリ『polca』の中に、『polca Life』が加わったことで、支援の世界だけでなく、日常の中にやさしさが寄り添う応援の世界が広がりました。

やさしく私たちの生活の中へ歩み寄って来た「polca」。まるで、静かにそっとみんなの側にいる、家入さんのような存在が気に入っています。

polcaとは何が違うのか、ざっくりと表にまとめてみました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190420001045j:plain

大きな違いは、募集の形態が「支援」ではなく「応援」になっているとこと。似ているようで違う2つの言葉。支援に抵抗を感じていた人も、応援だったら抵抗がなく始められるのではないでしょうか。

そんな『polca Life』は、応援の言葉だけでなく始めやすさもやさしくなっています。お返しも「応援ありがとう」の言葉が、初期設定されているので安心ですね。何かリターンが思いついたら、設定画面から変更することも可能です。

入力項目は5つ。

一番の頑張りどころは、自己紹介文を考えるだけ。(笑)

  • アイコン用の写真や画像
  • ユーザー名
  • ニックネーム
  • 自己紹介文
  • ソーシャル(URL)

を入力が終われば、SNSなどを使ってシェアし応援を募ります。

小さな応援の方法

f:id:dokiwaku_everyday:20190422194209j:plain

誰かの応援をしたい方は、上の流れで応援ができます。めっちゃ簡単でしょ? ②の画面で【1回】の応援か、【月額】の応援か、どちらかを選んでくださいね。

月額も4パターンから選びます。

  • 50円(初期設定)
  • 300円
  • 500円
  • 1000円

5名の応援隊

私もpolcaLifeを始めてみたところ、何も取り柄のない私に5名の方からやさしい応援をいただきました。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422195913p:image

番ちゃん

ずんださん

chindamiさん

CakeP3さん

croixさん

みんな、ありがとうございます♥

これから、みんなの活動も応援できるようブログで紹介させていただきます。

そして、早く元気になって自立したら、みんなのチカラにもなりたいです。(気持ちはいつだってそうなのよ。常に足を引っ張ってるけど)

polcaは以前から使っていたけど、新しい機能polcaLifeも使ってみると、今まで以上にやさしくなったように感じました。

そして、例えばこんな使い方しても楽しそう...と思いました。子供のお小遣いをpolcaLifeを使うと親子間が楽しいような気がします。お手伝いをしてくれた時に、『ありがとう』の気持ちで送っても良いですよね。

まとめ

いかがでしたか?

クラウドファンディング、フレンドファンディングpolcaと、お金がどんどん私たちの身近でめぐるようになって来た世界。そこに支援だけじゃなく応援のカタチで更にやさしくお金をめぐらせようとする家入さん。

お金って、一定の場所で眠らせるより、本来は社会を良くするために、みんなが生きやすく楽しく生きられるように、巡らせていく物だと思うんです。巡らせることで、与える人も、受け取る人もシアワセな気分にしてくれるから。

是非、お金をめぐらせる世界をpolcaで体験してみてくださいね。

今回はハプニングありありで、ブログの更新がのびのびになってしまいました。こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

 

私のpolca Lifeをそっと置いておきます。

応援してくれると嬉しいデス。

f:id:dokiwaku_everyday:20190422200514p:image

 

 

 

 

 

iosダウンロード

polca (ポルカ)

polca (ポルカ)

polca.jp

 

Androidダウンロード

play.google.com